Beauty(ビューティー)美は一日にして成らず!!毎日を頑張る女子の為に「美のエッセンス」をライブプラスが発信!

からだのコリを取り除けば理想のフェイスラインに今すぐ始めたい 小顔メイキング

森谷博之先生

お話を伺った方

森谷博之先生

「ナチュラルファースト」代表院長。 カイロプラティック・各種セラピーを学び米国公認カイロプラクターに長年師事。高度な骨格矯正テックニックで多くの人々の体の悩みを解決している。

【WEBサイト】 http://www.natural-first.com/index.html

■カラダのコリがボディメイクの邪魔をする!?

「顔やせに限らず、運動しているのになかなかダイエットに成功しないという人がよくいますよね。私たちの見地から言えば、その人の持つ“コリ”が、やせにくい体をつくっている可能性が大きいんです」

こう話すのは「ボディ骨格矯正」「フェイスフレーム矯正」など、独自の骨格矯正技術で有名モデルを始め、多くの女性たちのボディメイクを叶えてきたナチュラルファーストの森谷博之先生。

体のコリがなぜボディメイクの邪魔になるのか?そもそもコリとは、筋肉の老廃物がたまることで、硬くなってしまっている状態。コリを抱える人の体は、硬い筋肉の中に脂肪細胞が入り込んでしまっているため、脂肪が燃焼しにくくなっている、と森谷先生。

「体同様、顔もたくさんの筋肉で覆われています。顔やせだけなかなかできない…という人は、顔の筋肉がコリ固まっている可能性も。ただし顔といっても、顔だけが独立して存在しているのではなく顔を支える首、背骨、骨盤…と人体はすべてひとつにつながっています。部分やせを考える時は、そのパーツだけでなく、体全体にもアプローチしていかなくてはなりません。クリニックでは、コリの根である筋硬結を取り除き、筋膜、リンパにアップローチしていくという手技を行っていますが、一番大切なのは日々の生活から“正しい姿勢”を意識し、コリを遠ざける体をつくること。腰が丸くなっていれば、肩は丸まり、首が前に出る。そうすれば肩、首はもちろん、顔だって必然的にコリますよね」

姿勢チェックをするときには、正面から見た時の左右差ではなく、横から見たときの腰の位置に“前後差”がない状態が理想。女性の場合はヒールを履くことによってかかとが上がり、腰の位置に前後差が生まれるので、何も意識しなければ“出っ尻&お腹ポッコリ”の姿勢を長時間強いられることになる。ヒールを履く人はとくに姿勢を意識することと、背中から脚の後ろにかけての筋肉が縮まり硬くなりやすいので、ジムでは後ろ側の筋肉を伸ばすストレッチを重点的に行いたい。


■顔やせのカギを握る“3大コリゾーン”

そして、“顔のコリ”に直接アプローチする方法について。
「顔・頭の筋肉の中には、コリやすいといわれる“3大コリゾーン”があります。

ひとつが、食べ物を咀嚼するために使う耳の上の側頭筋。次にエラの上の部分にある咬筋。そして、あごの下にある胸鎖乳突筋などを含む筋肉です。2本の指でこれらの筋肉を10秒ほど押し、指を離すようにします。するとリバウンドで血液の流れがより良くなります。

コリのある部分はとても痛いです。でも、痛みに耐えてグリグリ刺激するのは逆効果。体は強い痛みに対して防御本能が働くので、その部分の筋肉は柔軟になるどころか、かえって硬く収縮されてしまいます。“イタ気持ちいい”と感じる程度の刺激にとどめておいてくださいね」

今すぐ実践できそうなセルフチューニング。顔と体のコリを解消して、すっきり上向きのフェイスラインを手に入れよう。


取材・文:江川知里 撮影:長塚健 撮影協力:ジェクサー四谷店 03-3355-2415

ようこそ LIVE station へ!

ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会

石井直方先生に聞いてみよう!


ページ上部へ戻る