• トップページ ≫
  • ビューティー ≫
  • 食べないから太る!?「痩せない」は危険信号!お酒も食事もカロリーもバランスが大切なんです。

Beauty(ビューティー)美は一日にして成らず!!毎日を頑張る女子の為に「美のエッセンス」をライブプラスが発信!

「ダイエットを始めてから摂取カロリーを抑えてるのになかなか痩せない・・・」「炭水化物抜いているのに体重が増えた・・」「大好きなお酒を我慢しているのに・・・(以下略)」
こんな状態に陥っていないでしょうか?そんなあなたは危険信号!これまでNGだと思っていたことが、実はそうではなかった!?正しいダイエット法を意識づけましょう。

「食べない」はNG!極端な低カロリーへのこだわりもNG!

「極端に食事を減らす」「極端に低カロリーな食生活を送る」
そうすることで、はじめの内は体重も減少するでしょう。しかし何事もやりすぎはNG!食事制限で体重が落ちるのは当然です。おそろしいことに、基礎代謝を下回る摂取カロリーの食事ばかり続けていると、身体は飢餓状態であると錯覚を起こし、その少ない食事の中から、生活に必要な栄養素を吸収しようと身体が変化していきます。さらにはカロリーをなるべく消費しない、脂肪燃焼の悪い身体になってしまうのです。


ローカロリー、低カロリーが悪いわけではない

   決して低カロリーな食事が悪いわけではありません。問題なのは、「ダイエット」のために極端に少ない食事にこだわること。例えば1日3食全てを200kcalに抑えた場合、一日の摂取カロリーは200×3=600kcal。女性はの一日の消費カロリーは1,200~1,500kcal程度と言われています。それを下回る極端な食生活はまさに身体を悪くするもと!バランスを考え、低カロリーな食事は1食のみにするなど、必要最小限に。「食べ過ぎ」はもちろんNGですが、「食べない」のはもっと×。


ダイエットにお酒は絶対NG?

   「お酒を飲んで気持ちよくなり、ついついおつまみを食べすぎてしまう・・・」そんな経験、ありますよね?これは肝機能の急激な低下が影響しています。「お酒はダイエットに不向き!」これはまぎれもない事実です。ダイエット中はお酒を飲まないようにするのが一番ベストではありますが、我慢によるストレスもダイエットを続ける上では大きな問題となります。我慢しきれなくなってのドカ食い&ドカ飲みが一番最悪なパターン・・・。
  お酒はダイエットには不向きですが、それ自体、脂肪として蓄積されにくいのもまた事実です。飲む量、おつまみの量をうまくコントロールし、ストレスフリーダイエットを目指しましょう。


赤ワインは脂肪燃焼効果あり!?

 実は、「グラス一杯のワインが体重増加を防ぐ効果がある」ということが、アメリカの専門家による研究で明らかになりました。発見されたのはワインに含まれる「ピセアタノール」というぶどうに含まれる物質。これが若い脂性細胞の生成を遅らせ、脂肪細胞の成長を防ぐ効果があるのだとか・・・。さらに!インスリンが脂肪細胞の形成に関わる細胞を活性化させるのを阻止する効果があると言われています。つまり、赤ワイン(に含まれる成分)は、肥満をコントロールする働きがあるのだ!という記事が今年話題になりました。
(参考:美レンジャー http://www.biranger.jp/archives/38362

 ものすごい発見ですが、果たして本当にダイエット効果があるのかは、まだまだ検証中・・・。
どちらにせよ、暴飲暴食はダイエットの天敵です!バランスを調整しながら、自分をしっかりコントロールし、健康的なダイエットを目指しましょう。

(ライブプラス編集部)


ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る