LIVE station blog(ライブステーションブログ) トップページへ 
ワンピースブログとは?

なりたかった自分に近づく…ウェブログサイト LIVE station blog(ライブステーションブログ)

LIVE station ONEPIECE BLOG ( ライブステーション ワンピースブログ ) ヒトカケラの想いを残す投稿型ショートウェブログ

ライブステーションスペシャリストブロガー募集中!

LIVE station blog(ライブステーションブログ)のbrushupブログ

  • 専属ブロガー
  • 会員ブログ

[2014-11-29 20:56:43]

小野小町伝説
小野小町伝説 小町と化粧伝説
小野小町は平安時代六歌仙の一人として有名です。経歴・生没年未詳。 仁明朝(833?850)・文徳朝(850?858)頃、後宮に仕えていたらしい。小町は、また『続日本後紀』承和九年(842)正月の記事に見える小野吉子(仁明天皇の更衣とみられる)と同一人、またはその妹ともいわれています 。小野氏は、近江の国の小野村から起こった古代の豪族で、斧氏とも推察されるように鍛冶職の一族ともいわれています。小野氏は惟喬親王という木地屋の祖先を祀っていました。
 お姉さんの大町に対して、妹を小町と称していました。そして小町は、男をやり込める歌を得意とする巫女の系譜のひとりでした。神に仕える身であるので、普通の男性は拒み続けなければならなったのです。彼女は絶世の美女として七小町など数々の逸話があり、後世に能や浄瑠璃などの題材としても使われています。「小町」は本名ではなく、「町」という字があてられているので、後宮に仕える女性だったのではと考えられます。小町姉がいて、姉妹揃って宮仕えする際に姉は「小野町」と名付けられたのに対し、妹である小町は「年若い方の”町”」という意味で「小野小町」と名付けられたという説もあります。柳田国男の説では、小野小町は小野氏の伝承小野神を奉斎して語り歩く一群の巫女(遊行女婦)で、全国に36以上の墓があると明言しています。小野小町は神を迎える巫女として、晴の祭りのために化粧をしたのです。そこで、小町の化粧伝説が各地に伝承されています。福島県喜多方市の「小町化粧清水」の伝承は、小野小町塚の向かいに位置していて、小野小町は都から出羽の国へおもむく途中この村の農家へ泊めてもらいました。農家の主人夫婦は小町をやさしく世話した。小町はこの地で亡くなるまでの間この清水を水鏡にして化粧したと伝えています。
写真は京都山科の随心院の化粧井戸

投稿者:石上七鞘 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

[2014-10-19 12:20:10]

10月と11月の講演案内
10月と11月の講演案内 ご無沙汰しています。
大学が高校生や受験生に大学の情報を公開する「大学ポートレート」の準備をしており、ブログ失礼しました。

今日10月19日は、和ハーブ協会のインストラクター養成講座で、13時から15時まで、麻布十番の協会本部で、「植物と民俗」のでの講演です。



来週10月25日は、前回のブログでご紹介した松蔭大学の大学祭での講演です。厚木森の里キャンパスで、14時30分からです。
「日本の女神・女王・女帝」です。
この日は、11時から、西谷直樹さん達のアルマスワールドのパフォーマンスがあります。
13時からは、人形浄瑠璃で国指定の無形文化財長谷座の「壺阪霊験記」の上演がありますか。お待ちしております。

11月1日はあつぎ協働大学の講演を行います。
「祭りと祈り」(祝祭と祝言)です。会場は松蔭大学の本厚木駅2分の駅前キャンパスです。お越しください。

4つ目は、11月22日、厚木市郷土資料館で、日本の化粧の展示を兼ねて「日本の化粧史」を2時間講演します。このご案内は、またこのブログで掲出する予定です。

投稿者:石上七鞘 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

[2014-09-30 16:47:54]

アウトプットする!
アウトプットする! 本当に久しぶりのアップです ☆ 

ごめんなさいm(. .)m

さて・・・

最近、取材、講演のご依頼を多数いただき、

いたるところで、

お話をする機会が増えました。

ありがたいですね☆ 

改めて自分が歩んできた過去・・経験に基づく話を

講演としてアウトプットできる機会を頂けること、

心から感謝申し上げます。


アウトプットすることは、

自分の過去を振り返り、

成功体験も失敗体験も

再度、思い返す機会になるのです。

過去はすべて無駄ではない・・無駄なものは一つもない。

それが人生。

何をするのか?

何を選ぶか?

何を捨てるのか?

何を得るのか?

それもすべて自分自身。

成功者になるのも、

失敗するのも、

幸せになるのも

不幸せになるのも

すべて自分次第。

そう感じ、そう信じ、

少しでも私の経験が皆様のお役にたてれば・・と

そんな思いで壇上に立っております★

アウトプットは大切!

皆さんも、

自分のスト‐リーをアウトプットする機会を

つくてみてくださいね。

友人でも、家族でも

ご主人でも

恋人でも身近な人からはじめていい・・

自分を表現することは、

とても大切なことだと感じます。

投稿者:ライフスタイル研究家   堀内康代 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

[2014-08-11 11:16:40]

人形芝居上演と石上の講演
松蔭大学祭で国指定無形民俗文化財の「相模人形芝居」の上演と石上の講演があります。来聴歓迎!!
上演:人形芝居、長谷座による「壺坂霊験記」
日時:平成26年10月25日(土)14:00?14:50  
場所:松蔭大学森の里キャンパス 松陰ホール(予定)

石上の講演題目:[日本の女神-女王-女帝]
1. 神話の女神天照大神
2. 女王卑弥呼
3. 推古天皇
4. 日本を守った女性達
講師:松蔭大学 日本文化コミュニケーション学科主任
   教授・博士         石上 七鞘
日時:平成26年10月25日(土)15:00?16:00  
場所:松蔭大学森の里キャンパス 3503号室(3号館5F)

投稿者:石上七鞘 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

[2014-08-11 11:16:15]

人形芝居上演と石上の講演
人形芝居上演と石上の講演 松蔭大学祭で国指定無形民俗文化財の「相模人形芝居」の上演と石上の講演があります。来聴歓迎!!
上演:人形芝居、長谷座による「壺坂霊験記」
日時:平成26年10月25日(土)14:00?14:50  
場所:松蔭大学森の里キャンパス 松陰ホール(予定)

石上の講演題目:[日本の女神-女王-女帝]
1. 神話の女神天照大神
2. 女王卑弥呼
3. 推古天皇
4. 日本を守った女性達
講師:松蔭大学 日本文化コミュニケーション学科主任
   教授・博士         石上 七鞘
日時:平成26年10月25日(土)15:00?16:00  
場所:松蔭大学森の里キャンパス 3503号室(3号館5F)

投稿者:石上七鞘 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る