LIVE station blog(ライブステーションブログ) トップページへ 
ワンピースブログとは?

なりたかった自分に近づく…ウェブログサイト LIVE station blog(ライブステーションブログ)

LIVE station ONEPIECE BLOG ( ライブステーション ワンピースブログ ) ヒトカケラの想いを残す投稿型ショートウェブログ

ライブステーションスペシャリストブロガー募集中!

LIVE station blog(ライブステーションブログ)のfoodブログ

  • 専属ブロガー
  • 会員ブログ

[2014-02-13 15:51:21]

バレンタインデー・・・チョコレート
バレンタインデー・・・チョコレート ブログを書き始めたら日付が変わって13日。今日から出張なんですがまたもや大雪の予報のニューヨーク。今年は雪が多いですね。フライト大丈夫かな?出張の準備中ですが、いない間の食材を確保しにWHOLEFOODS にお買い物に行きました。いろいろ買いそろえながら、最近お気に入りな素材にこだわったチョコをお土産にゲットしてきました。ニューヨーク(ブルックリン)ブランドだと写真のMast Brothers が有名ですね。カカオ豆選びから、ほぼ手作りの製造工程にまでこだわった・・・というやつです。もちろん美味しい!パッケージにはイタリアのRossiの紙と見た目もおしゃれ。もう一つは、ほぼ毎日のように出没しているDaiamond district 近くにあるMichel Cluizel。食の専門家の間ではよく知られているブランドですが、私は数ヶ月前に初めて知りました。厳選されたカカオ豆産地や栽培、収穫、製造までこだわり、大豆レシチンを使わないというダークチョコの美味しさって・・・すごい。お酒を嗜む方へのギフトにもいいですよね。でも、本命さんへはやはり手作りかしら?ね。

投稿者:Kyoko Honda |テーマ:フード | Comment:0件

[2013-12-21 10:07:57]

冬の味覚 セイコ蟹
冬の味覚 セイコ蟹 日本海、冬の味覚 セイコ蟹。ご存知ですか?

セイコ蟹とは・・

越前の冬の味覚の王者「越前蟹」はご存じだと思いますが、
雄はズワイガニ
雌は「せいこがに」と呼ばれています。

地元では通常「せいこがに」を家庭で食べることが多く、
私もズワイガニによりセイコが好き(^^)

「せいこがに」は25cm前後で小ぶりなんですが、
ミソと卵が濃厚!!
その味わいは舌の上でとろけるほどなんです!

また卵巣のことを内子と呼びますが、別名赤いダイヤとも言われているんですよ!

これらは高級品として珍重され、本当に珍味なんです!

そして・・
「せいこがに」は11月の解禁から約2カ月間だけの限定!

是非、皆様にも限定の味を味わっていただきたいです!

投稿者:ライフスタイル研究家   堀内康代 |テーマ:フード | Comment:0件

[2013-12-03 13:10:02]

新月に食べると良い物
新月に食べると良い物 今朝9時22分に新月を迎えました。

みなさん、月のリズムを意識したことはありますか?

私はマクロビオティックや日本の文化を勉強するようになってから、暦や月のリズムを意識するようになりました。

写真は岡本翔子さんの書かれた月の満ち欠けが書かれたダイアリー。
お友達のご推薦で早速購入しました。





かつて日本人は自然のリズムや月のリズムを意識して生活をしていました。

旧暦の時代には暦が生活の中心にあり、
東洋医学の基礎である陰陽五行説
(自然のサイクルを学問にしたもの)
を献立の組み立てに取り入れていました。

月のサイクルに対応したお食事や生活をしていると、エネルギーの流れがスムーズになり身体にたくさんの良い変化が現れてきます。

月は新月から満ち始め上弦の月、満月、欠けていく月、下弦の月、また新月へと戻る28日間を一つのサイクルとして動いています。

特に女性の身体は月の変化によって影響を受けるので、本来は月の周期と生理が一致している状態が身体にストレスがなく理想的。

月のリズムに合ったお食事をすることで、身体のサイクルが徐々に整っていきます。

日本食が世界一健康的な食事、と言われるのは偶然ではなく、
自然と寄り添って生きてきた先人達の知恵の集大成だからなんですね。


新月は最も陽性な引力(引き締める、凝縮する、集まる力)、
満月の日は最も陰性な引力(緩める、拡散する、広がる力)
が働き、新月から満月、また新月へと緩まって広がってを繰り返しています。

満月の日には身体も緩まる力が働くので、子供が生まれる出生率が高くなったり、毒素を外に放出するために生理になる人が多くなります。

なので、満月の日には身体を緩める食べ物を、
新月の日には身体を引き締める食べ物を食べると身体にとってストレスがなくなります。

新月はいうならばゼロ地点。
植物にたとえたら土の中で発芽を待つ種。

ここから新しい月が生まれて満ちていきます。
植物が種から芽を出すようにして上昇のエネルギーが広がっていきます。

新月から上弦の月までの期間に食べたいのは
緩める&上昇のエネルギーのあるもやし、小松菜などの青菜、わかめ、酢の物や、納豆、酸味のある食べ物。

新月当日には小豆茶や黒豆茶、大根、人参などの根菜類や乾物が引き締めの力を助けてくれます。
切り干し大根を煮てゆっくりお食事するのもいいですね。

今日はお酒や甘いお菓子は控えましょう。
新月の収縮の力を逆に緩めて身体のリズムを乱してしまいます。

新月は自分の内面と向き合うのにも適した日です。
悩み事は一度リセットしてみる、断捨離したり、
これからの自分の計画を立てるにもいい日です。

これから迎える忙しい忘年会シーズンの前に、
ゆっくりリラックスして一年の振り返りと未来の自分を見つめてみるのは如何でしょうか(^^)

投稿者:もりおかまりこ |テーマ:フード | Comment:0件

[2013-11-28 13:32:03]

歯周病は身近な病気
歯周病は身近な病気 今朝は6時半から朝カツ勉強会に参加してきました。

朝カツでは毎回テーマを決めて専門家のお話を聞くのですが、
今朝の先生は東京歯科大学の歯医者さま。

歯周病について教えて頂きました。

歯周病は

25-34歳で79%
35-44歳で84%
45-54歳で88%

とても多くの人がかかっている身近な病気です。

歯茎が腫れだす歯肉炎から始まり、
歯磨きのときに歯茎から血がでる軽度の歯周炎、
痛みを伴い、歯をささえる骨が溶け出す重度の歯周炎へと進んでいきます。

そのまま置しておくと歯を失うことにも。。。

とても分かりづらい病気なので、気付かずに進行してしまうことが多いそうです。

まずはセルフチェックしてみましょう!!

□ 歯肉から出血することありませんか?

□ 歯肉が赤く腫れていませんか?

□ 歯肉が痛いことありませんか?

□ 口臭が気になる事ありませんか?

□ 歯肉がムズムズする事ありませんか?

□ 硬いものが噛みにくいことはありませんか?

□ 口の中のねばつきが気になりませんか?

□ 歯の間に食べ物がはさまりませんか?

□ 歯肉が下がっていませんか?


当てはまる方は要注意。
歯周病が始まっているかもしれません。

でも大丈夫!!

初期の段階でしたら丁寧な歯磨きで治すことが出来るそうです。

毎日丁寧に、歯周ポケットにブラシを入れて磨くように心がけてみて下さい。
歯垢が溜まっている人は歯医者さんで時々とってもらいましょう。

デンタルフロスで歯の側面をお掃除したり、歯間ブラシも効果的。

歯磨きが苦手な人は電動歯ブラシの方がいいそうですよ。


そして、歯周病予防には歯磨きだけではなく、毎日の生活習慣のオーラルケアが必要です。

免疫力が下がっていると細菌が繁殖しやすく、歯周病にもかかりやすくなります。

また、逆に歯周病になった人は歯肉から細菌や毒素が体内を巡り、様々な全身の疾患も引き起こしやすくなります。

糖尿病患者は歯周病も起きているという関連性がデータで明らかになっているそうです。

歯周病の真の原因は菌ではなく、菌が繁殖しやすい体内環境を作ってしまう事。
だから歯周病対策には毎日のお食事も大切です。

毎日のお食事で身体を整えておけば、免疫力も上がり細菌が繁殖しにくい身体に。結果歯周病にもかかりづらくなります!

砂糖が入ったお菓子やジュース、アルコールなどの陰性の食べ物、飲み物の摂り過ぎは免疫力を下げて細菌を繁殖しやすい身体にします。

お肉の食べ過ぎも要注意。

血液をドロドロにして老廃物を溜め込みやすい身体にしてしまいます。

お豆などの植物性の蛋白質を食べましょう。

基本は玄米や全粒穀物をしっかり食べて、海藻、野菜からカルシウムをたっぷり摂りましょう。

こうした植物性カルシウムは血液や唾液の質を歯周病にかかりにくいものに変えてくれます。


10人に8人がかかっている身近な歯周病。

毎日の歯磨きとお食事と健康的な生活を心がけてしっかりケアしていきましょう!!

投稿者:もりおかまりこ |テーマ:フード | Comment:0件

[2013-11-20 18:48:14]

男性のための食事講座「身体と心と食事」
男性のための食事講座「身体と心と食事」 みなさまこんにちは。

最近、健康と食事について男性にお話させて頂くことが多いのですが、意外と皆さんの感心が高いことに驚きます。

先日は30代?40代サラリーマンが集まる朝カツ勉強会でお話をさせて頂きました。
メンバーは全員男性です。

テーマは「身体と心と食事」について。

食事が身体に影響していることは皆さんご存知だと思いますが、
心や精神にも影響する、というお話をしました。

ホルモンバランスが乱れたり、血糖値が安定しなくなることで、

怒りっぽくなったり、イライラしたり、集中力が落ちたり、
やる気がなくなったり・・・

疲れやすくなって、頭が働くなったり、
睡魔が襲ってくる、など。

食事の乱れによって身体の状態が悪くなり、
結果として心の状態にも影響を及ぼすこともあります。

ビジネスシーンでは仕事の効率が悪くなり、
やる気がなくだらしなく見られてしまったり。

それはご本人の性格ややる気とは関係なく、
お食事による身体の変化が原因かもしれません。

ビジネスの第一線で活躍している男性にこそ
仕事に全力を出し切るためにもお食事を気を付けて欲しいな、と思います。

この日の朝カツ勉強会では参加者のみなさんからの質問があまりに多く、
用意したレジュメが1ページしか進まないという事態になり、
1回講座の予定が、急遽2週連続の2回講座に変わりました。

男性の方が、理論的に掘り下げて深く考えるためか、
感心のある部分も女性とは違って面白かったです。

そうはいってもなかなか自分じゃできない、との意見もあり
まずは自分で出来ることからご紹介しました。

男性が自分でも気を付けられる3つのこと。

・よく噛む 最低30回、出来れば50回以上
・小食にする(腹八分目)
・夜遅くの食事は控える  
 寝る前3時間は食べない。出来れば9時前までに夕食を摂る。

外食で出来る3つのこと

・野菜から食べる。
・タンパク質はお肉は控えて豆腐などの植物性蛋白質か魚にする。
・麺類はラーメンやうどん、パスタは控えて蕎麦にする。

あとは健康料理を作るのが上手なお嫁さんをもらうこと(笑)

みなさま、ぜひ明日から取り入れてみて下さい。

投稿者:もりおかまりこ |テーマ:フード | Comment:0件

ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る