LIVE station blog(ライブステーションブログ) トップページへ 
ワンピースブログとは?

なりたかった自分に近づく…ウェブログサイト LIVE station blog(ライブステーションブログ)

LIVE station ONEPIECE BLOG ( ライブステーション ワンピースブログ ) ヒトカケラの想いを残す投稿型ショートウェブログ

ライブステーションスペシャリストブロガー募集中!

LIVE station blog(ライブステーションブログ)のlifestyleブログ

  • 専属ブロガー
  • 会員ブログ

[2017-06-21 15:33:59]

まなびサイト 礼儀作法
まなびサイト 礼儀作法 弊社では、

0歳児より高齢者までがまなびを楽しめる

カルチャースクールを経営しています。

一生涯健康で

一生涯まなび

一生涯若々しく

心も体も健康に・・・

そんなライフスタイルを提案しています。

過去、スポーツ&カルチャーを中心に運営してきましたが、

2011年より、


日本の文化や伝統をテーマに

様々な取り組みを行い、

忘れかけた日本の心を啓蒙して参りました。

その活動が実って、

礼儀作法のお教室が開講し、

地域で日本の心を広げる活動が認知されてきました。

地味な活動ですが、

21世紀を担うフユーチャーズに

脈々と受け継がれた和の文化、伝統。。

そして心をつなげていきたいと思っています。

投稿者:ライフスタイル研究家   堀内康代 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2017-06-07 09:52:48]

友達っていいね
友達っていいね 6年前までは教員だった私が、会社をおこしたり、お店をするようになったのには、いつもアドバイスしてくれたり、サポートしてくれる友だちの支えがあったからこそだと思います。

いまだに、経営者としての意識が薄い、ダメウーマンな私ですが(笑)
スペシャリストな友だちのおかげで、なんとか四年、お店を続けることができました。

会社の経営、毎日頑張ろうねって一緒に買った電卓。
数字や計算が苦手な私もこの電卓を使うと、頑張れる!

友だち、心友。

何気ない普段の生活の話をすることで、気持ちをリラックスしてくれる。不安で悩んでいる時も手を差し伸べてくれる。

一期一会といいますが、この出逢いを大切に大切に、ずっと繋げていきたいな。
私も、友だちを支えられるような存在になりたいな。
頑張るよ!

投稿者:大原 万里亜 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2017-02-21 15:22:36]

僕には子宮はないけれど
僕には子宮はないけれど 今週は中学校に毎日お話をしに参ります。7クラスです。できるだけ一クラスずつお話をできるようにお願いしています。

学校で生理のことや、女の子と男の子のことを話すように声をかけていただいたのは六年前。
毎回、男子、女子の前に立ってお話をするたびに、その素直さに感激します。
男子も一緒に生理、赤ちゃんができること、お母さんにも、お父さんにもなれることの話をしています。

今日もクラスの男子全員が女の子に向けて、エールを送ってくれました。

「僕は子宮もないし、赤ちゃんも産めないけど
すごいなと思うし、応援したいと思います。
頑張ってください」
照れながらもまっすぐな目で伝えてくれる男の子の言葉に私まで、胸がグッと熱くなりました。
明日のクラスでは、どんな女の子や男の子たちに出逢えるかしら。
桃のつぼみも膨らんで、毎年この時期に中学三年生たちと出逢えることが楽しみでたまりません。
私の希望でもあります!!!

投稿者:大原 万里亜 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2017-01-23 01:23:51]

照れ屋さんと無愛想
照れ屋さんと無愛想 日本の最西端の長崎。
あたたかい九州も、一月も下旬となると、凍りつくような冷たい風が吹き、雪やあられが激しく降る日もあります。

今日は、小学六年生四十六名とお話をしにまいりました。
小学六年生は男子と女子でも精神年齢がだいぶん違うし、おんなじ男子、女の子でも、幼さを感じる子、インターネットなどで、いろんなことを言葉として知っている子、様々です。

今日は、おなかの中で約十カ月育つ赤ちゃんのお人形を抱っこして連れて行きました。
赤ちゃん人形を見た子どもたちの表情はぱぁーっと明るくなって、可愛い、可愛いと優しい顔になりました。
エプロンをつけて、赤ちゃんをお腹の位置のポケットに入れると、ずしって重みを感じて、
「重い!重い!」
「腰が痛い!」
と驚いた様子。

未来の赤ちゃんに声をかけてあげて
と私が言うと、赤ちゃんをエプロンに入れた男の子は、すぐに顔を真っ赤にして、頭をぽりぽりかいたり、口をあけて、何か話そうとしてやめたり、明らかに、緊張しまくっている様子。
声も出ない様子だけど、頭の中はいろんな言葉がぐるぐる回っているみたい。
照れ屋さんなんですよね。
何にも浮かばないんじゃなくて、いろんな言葉が溢れていて。
でも、どの言葉がぴったりなのか悩んで。
そんな様子を女の子にも見て欲しいの。
言葉が出なかったり、足りないのは無愛想でも、興味がないのでもなくて、照れて、焦ってるのかもしれないって知って欲しい。
男の子と女の子は違うけど、わかりあえるかもしれないなぁと感じて欲しいです。
お互いの本当の心を思いやりあえたらいいなぁ。

授業の最後に生理の話をしました。
みんなの顔がパッと真剣になりました。命と関わっていること、自分たちもいつか親になること。
真剣にリアルに感じて欲しいのです。

授業が終わって、子どもたちがわぁっと前にやってきて、いろんな質問をしてくれました。
赤ちゃんのお人形を抱っこしたり、へその緒をじっくり見たり。
興味をこんなに持ってくれてるんだってとっても嬉しくなりました。

授業の後、子どもたちが友達や家族と赤ちゃんのこと、生理のこと、異性のこと話しあえたらいいなぁ。
そんな会話のきっかけになれたらいいなぁ。
そう思って、毎日お話をしています。
明日は波佐見に行きますね。
いつか、あなたともお話ができますように。

投稿者:大原 万里亜 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2016-12-09 01:15:52]

中学生がもしパパやママになったなら
中学生がもしパパやママになったなら 今日は、江平中学校での人権集会でお話をさせていただきました。
三学年一緒ということと、県のたくさんの先生方もご参加というので、ドキドキしちゃいましたが(笑)城さんも優しく見守ってくださって、なんとか、50分、みんなといろんな話ができたかなぁと思います!

江平中学校の生徒さんたちは、とっても楽しくて熱心で、たくさん手を挙げて発表してくれたり、フンドシや、赤ちゃんのお人形を自分のおなかの部分に入れる体験を積極的に参加してくれました。

未来、やってきてくれる自分の赤ちゃんに向かって話しかけて欲しいなぁと言ったら、

「どちらに似てる赤ちゃんかなぁ」
「可愛いね????」
「頑張れよっ!」
「早く会いたいね?」

みんな、赤ちゃんに話しかけている時の顔は優しくて、愛おしそうにお腹をさすったり。笑いかけたり。

母親、父親になった顔を垣間見ることができました。

まだまだ幼い彼らだけど、母性、父性がある。
そう実感しました。

今すぐにお母さんになりたい?
ってきいたら、まだ早すぎますって即答されました。
まだ、やりたいことがありますって。

すぐにお母さんになりたいって言う学校の時もありますよ。
中学生だって、小学生だって、いずれ親になることができる、そんな日が来るって体感、実感して欲しいからいつもこの質問をするのです、

毎回、授業の最後に、これから生理、出産などを体験する女の子たちに対して、男子からエールを送ってもらっています。

今回も、男の子が体育館の前に出て、100人以上の生徒たちの前で女の子たちに向けてエールを送ってもらいました。

ドキドキする心臓の音が聞こえるような、唇の震えが見えるほどに緊張しながらも、自分の言葉で、女の子たちに伝えたい言葉を探して、悩んでいる男子。

この姿を女子に見て欲しいんです。

百パーセント分かり合えることは難しいかもしれない。でも、解ろうとしあうことはできるはず。

わかるはずないって諦めないで、伝えてみよう!
わからないって諦めないで、考えてみよう!

この一生懸命な男子の姿を目に焼き付けて欲しいなぁ。

男の子たちの正直な言葉、胸に響きました。

「頑張れ!女子!僕は応援しています!」


男の子も頑張れ!エールを送ってくれてありがとう。

私も彼らにエールを送りつづけます。

投稿者:大原 万里亜 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

ようこそ LIVE station へ!

ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会

石井直方先生に聞いてみよう!


ページ上部へ戻る