LIVE station blog(ライブステーションブログ) トップページへ 
ワンピースブログとは?

なりたかった自分に近づく…ウェブログサイト LIVE station blog(ライブステーションブログ)

LIVE station ONEPIECE BLOG ( ライブステーション ワンピースブログ ) ヒトカケラの想いを残す投稿型ショートウェブログ

ライブステーションスペシャリストブロガー募集中!

LIVE station blog(ライブステーションブログ)のlifestyleブログ

  • 専属ブロガー
  • 会員ブログ

[2016-01-22 15:18:30]

ホワイトニング
ホワイトニング 皆様こんにちは、
韓国ソウル在住の やまとなでし子 です。

先月から欠けた歯の治療で週1歯医者通いしています。ホンデにある近所の歯科に行ったところ、思いがけず日本語を話す女性スタッフがいらっしゃり、通訳してもらえ本当に助かります。ソウルゼニス歯科という病院で先生はソウル大学の出身、待合室はカフェのような雰囲気で素敵です。

通院中にホワイトニングのキャンペーンをしていて、上下の歯を通常30万ウォンが20万ウォンで出来るという事でやってみました。

韓国製の薬品と機械を使用し、歯に薬品を塗って15分光を照射、これを3回繰り返して1時間程で終わります。

歯の白さを維持するには半年から1年おきのホワイトニングが必要との事でした。

以前日本に住んでいた頃にホームタイプのホワイトニングをしたことがあって、これはマウスピースに薬を入れて就寝時に使用するもので、1週間位やったと記憶。
歯医者さんで行うものの方が薬の成分が強いので短時間で済みます。

歯への色素沈着を防止するには、食後すぐに歯を磨くこと、それと色素の強い食べ物、コーヒー、紅茶、チョコレート、ワインなんかは控えた方が良いそうです。


それでは、カムサハムニダ。

投稿者:やまとなでし子 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2016-01-03 01:22:47]

お伊勢参りと神様
お伊勢参りと神様 年末、娘の宝塚のレッスンについて関東へ。
その間に私にできることは何でもしようと、お伊勢参りに向かいました。
長崎から行くよりも比べ物にならないくらい近いのですが、それでも大阪から三重県まで行くのもやっぱり2時間半近くかかるわけで。

5年前にも一度ちびっ子3姉妹を連れてお伊勢参りに行ったことがありました。尾道から日帰りで(笑)
その時のことを思い出しながら、今回は一人で詣りました。

5年前、お守りを買おうと並んでいる時に、横にすごく小さな汚れた服を着たおじいさんがいて、私に
「どうして、進まないのか。周りの人はどんどん前に進んでいるのに。どうしてお前は進もうとしないのか。」
と話しかけてきたのです。私は、何だよ〜と思いながらも
「だって、小さな子どもを連れているし、無理です。」
などと言い訳を言っていたら、もうおじいさんいない!!

とっても驚いたけど、とにかくお守りを買って車へ戻りました。
そして、下の二人のちびっ子が寝ちゃった頃、長女が、
「あのおじいさん、神様だよね。」
って突然話し出して!!
「お母さんもそうだと思ってたんだ。」
って二人で大盛り上がりで尾道まで帰りました。

あれから5年。
今回は神様おじいさんには逢えなかったけど、お詣りする時に、外宮の時も内宮の時も布がふぁ〜っとめくれて歓迎してくださっているように感じて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

娘ちゃんの受検のお願いをするつもりで詣りましたが、お願いごとはとてもできなくて、今現在の感謝の気持ちを伝え、お礼を言うことしかできませんでした。
それでよかったのだと今も思います。

八百万の神様を祭る日本人は神様を常に身近に感じているように思います。
私も常に神を感じ、感謝の気持ちで日々過ごしたいなとあらためて感じさせていただきました。

娘たちにも、感謝の暮らしの想いをつなげていきたいなぁ。
そのことについては、言葉にして、子どもたちに伝えていきたいなと思いました。

投稿者:大原 万里亜 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2015-12-31 15:53:32]

マンダリンオリエンタル香港
マンダリンオリエンタル香港 皆様こんにちは、
韓国ソウル在住の やまとなでし子 です。

今年最後の日となりましたね。夫は海外出張中で不在なので、子供と二人、静かに新年を迎えるつもりです。

では香港旅行記の続きを。

香港3泊目はマンダリンオリエンタル香港に宿泊、5つ星のラグジュアリーなホテルです。
香港は世界的に見てもホテルが高額で、マンダリンは1泊6万円オーバー。

日本人のスタッフさんがいて、子供がいたからかお部屋でチェックインの手続きをしてもらえました。

写真下中央は部屋からの眺め。子供に嬉しいサービスがあり、まずは羊のぬいぐるみ、これは干支の動物を毎年用意しているそうです。それからお風呂で遊ぶアヒルちゃん、それと青いフリースの中にはフランスの子供用ブランド「ムステラ」のウェットティッシュ、シャンプーやクリームなど入っており、フリースはおむつ替えシートにもなりそうです。ベビーベッドも勿論用意してもらえます。

それと息子の誕生日だったので、チョコレートケーキとバースデーカード(名前入り)がルームサービスで届き感激。ケーキは大きくて、そしてとても濃厚で美味しく、ママが一人で食べちゃいました。

マンダリンオリエンタルの宿泊客は、近くにある中国会(チャイナクラブ)という会員制のレストランを利用出来るんです。
写真上がそのレストランでランチはビュッフェスタイル、美味しい中華がたくさん並んでいます。中国会の予約は韓国からあらかじめホテルにお願いしておきました。

マンダリンオリエンタルの周りはブランドショップが並んでいて買い物も楽しみにしておりましたが、、、
欲しかったヴァンクリーフのロングネックレスを購入したけれど、日本で買った方が安かったという結果に。

ショッピングはアジアで1番お買い得なのは韓国の免税店で間違えないと思います。
私は韓国在住者なので韓国の免税店では購入出来ないのが残念。


それでは、カムサハムニダ。
良いお年をお迎えください。

投稿者:やまとなでし子 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2015-12-25 14:26:33]

クリスタルロータス@香港ディズニーランドホテル
クリスタルロータス@香港ディズニーランドホテル 皆様こんにちは、
韓国ソウル在住の やまとなでし子 です。

メリークリスマス。
本日25日、キリスト教徒が多い韓国ではクリスマスは祝日です。

育児に追われてなかなかブログも進まず、、年内に香港旅行記を書き終えたいと思います。

香港ディズニーランドホテルにはレストランが3つあり、2泊したので全部利用しましたが中でも気に入ったのが中華の「クリスタルロータス」。
宿泊者割引で利用出来る飲茶ランチがあって、ディズニーキャラクターを模った可愛らしい料理を含む全8品が食べられます。物心ついた子供だったらディズニーの料理は興奮モノですよね。

一人426ドル(香港ドル)の飲茶セットが宿泊者は388ドルで。こちらのレストランもあらかじめ電話で予約しておきました。

写真にはないのですがメインには鮑がドーンと乗った炒飯。
夫はコース料理だけでは足りず麺料理を追加しました、これも美味。

我が子はランチ中大人しくお昼寝してくれたのでゆっくり食事が出来て良かったです。


それでは、カムサハムニダ。

投稿者:やまとなでし子 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2015-12-15 15:52:39]

香港ディズニーランド
香港ディズニーランド 皆様こんにちは、
韓国ソウル在住の やまとなでし子 です。

随分と日が経ってしまいましたが、10月の香港旅行記を。

3泊4日の内2泊を香港ディズニーランドホテルに、最終日はマンダリンオリエンタルホテルに宿泊しました。

香港ディズニーランドは空港と同じ島にあってタクシーですぐ。
ディズニーランドにはハリウッドホテルとディズニーランドホテルの2つがあり、ディズニーランドホテルに決めた理由は、プレイルームがあってまだ歩けない息子もハイハイで楽しめそうだから。実際プレイルームで働くお兄さんが一緒によく遊んでくれました。
プレイルームでは1時間毎にアクティビティーがあって、4歳前後の子供だったら楽しめそうなイベントがたくさん、例えばタオルを折ってぬいぐるみを作るとか。
ディズニーランドに行かずともここで1日遊べそうでした。

ホテルのレストラン「エンチャンテッドガーデン」はビュッフェスタイルで、誕生日の主役とディズニーキャラクターが一緒にケーキカットをしてくれるというバースデープログラムがあり、これはホールケーキの事前予約が必要で韓国から電話予約しておきました。ケーキの形はミッキーとミニーから、サイズや何のケーキにするかも選べます、私はノーマルなフルーツケーキを。どのキャラクターとケーキカットになるのかは残念ながら選べません。

息子はミニーと一緒にケーキカットできたのに、なんと、怖くて大泣き。ミッキーもシェリーメイも近くに寄られるとダメで、一緒に写真が撮れるのに大声で泣きわめいていてママは苦笑。

ケーキと一緒に、風船や紙のミッキーのとんがり帽子、缶バッジなどもプレゼントされます。
缶バッジはディズニーランド内のシティホールでも「今日誕生日です」と言ったら貰えたので同じモノが2つに。

香港ディズニーランドは噂通り混んでなかったので待ち時間はそれほどでもなく待ち時間ゼロのアトラクションもありました。
10月末の香港はまだ夏でしたが、東京ディズニーリゾートにはない「ライオンキング」のショーはなかなか見応えがあって1歳の我が子も涼しい劇場で楽しそうに観劇していました。
香港ディズニーランドはあまり広くないので、乳幼児連れにはその分遊びやすいかなと思います。


それでは、カムサハムニダ。

投稿者:やまとなでし子 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る