LIVE station blog(ライブステーションブログ) トップページへ 
ワンピースブログとは?

なりたかった自分に近づく…ウェブログサイト LIVE station blog(ライブステーションブログ)

LIVE station ONEPIECE BLOG ( ライブステーション ワンピースブログ ) ヒトカケラの想いを残す投稿型ショートウェブログ

ライブステーションスペシャリストブロガー募集中!

LIVE station blog(ライブステーションブログ)のlifestyleブログ

  • 専属ブロガー
  • 会員ブログ

[2015-02-19 20:36:45]

帝国ホテルのベビールーム
帝国ホテルのベビールーム 「セヘ ポク マニ パドゥセヨ」。
韓国の新年のご挨拶で、新年の幸福をたくさん受け取って下さいという意味になります。

ソウル在住の やまとなでし子 です。

韓国は旧正月に入り、昨日から週末まで連休となっています。私は日曜から風邪を引いてしまい赤ちゃんのお世話があるのでまとまった睡眠が取れず、まだ回復出来ずにおります。日本もまだ寒さが続くと思いますので皆様も体調崩さぬようお気をつけ下さい。

写真は先日の帰省中に帝国ホテルのフレンチ「レセゾン」でランチをした時のメイン料理、「豚足とリ・ドゥ・ヴォーとフォワグラ ルピュイ産のレンズ豆 トリュフオイルを香らせたバターナッツクリーム」。大変美味しかったです。

赤ちゃん連れで行けるフレンチレストランはなかなかありませんが、帝国ホテルにはベビールームがあり時間単位で預かってもらえ、レセゾン利用者は2割引と優待があります。

オムツや粉ミルク、着替えなどと一緒に赤ちゃんを預けてゆっくり食事を楽しみ、約3時間後に迎えに行きました。オムツ交換をした時刻、ミルクを飲んだ量と時刻、睡眠をとった時間、こんなおもちゃに興味を持っていたとか、とても丁寧なレポートを帰りに頂きました。
3時間預け優待料金で6480円です。
ベビールームのスタッフさんもとても親切でした。

それでは、カムサハムニダ。

投稿者:やまとなでし子 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2015-02-10 20:46:19]

お食い初め@とうふ屋うかい
お食い初め@とうふ屋うかい 皆様こんにちは、
韓国ソウル在住の やまとなでし子 です。

先日息子が生後100日を迎え、お食い初めも兼ね日本に一時帰国しました。お食い初めは東京タワーすぐ近くの「とうふ屋うかい」にて。
個室で日本庭園を眺めながら、ヘルシーな会席料理を頂けます。外国人の夫も素晴らしい庭園に感激しておりました。
赤ちゃんが愚図っても個室なので他のお客様も気にならないし、お店でベビー用クーファンを用意して下さってたので、赤ちゃんが寝てくれればゆっくり食事もできます。

韓国でも「ペギル」と言って100日のお祝いをやります、我が家は日本で済ませたので韓国ではやりませんでした。

ところで、日本に行く際はいつも金浦空港を利用しておりますが、出国審査を通過後、授乳室がありません。当然ある物だと思って、飛行機に乗る直前に授乳をしようと思っていたので、授乳ケープを使ってゲート前の目立たない隅の方で母乳を飲ませました。
出国審査前のエリアには授乳室があるとの事ですので、韓国旅行するママさんはお気をつけ下さい。

それでは、カムサハムニダ。

投稿者:やまとなでし子 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2015-02-09 01:46:47]

自分のために 愛するひとのために
自分のために   愛するひとのために 自分のために、愛するひとのために、いつでも布なぷきんをちくちく手作りできるスペースを作りました。
りぼんちゃん手づくりカフェです。
モノを作り出すエネルギーってすごいです。
自分の子宮にベクトルが向かってるこの時間。
一針、一針、一心に。
想いを込めて。
手作りする布なぷきん、自分のために、愛するひとのために、これからもたくさんの方々と一緒に作っていきたい。
素晴らしいこの時間を共有させていただきたい。
恋人が、愛する女の子の子宮のために、息子が大切なお母さんの子宮のために、布なぷきんを縫う。そんな時代になりつつあります。

オトコのコもオンナノコも子宮の中で十月十日ホカホカ過ごし産まれてきました。
今、子宮を意識し、神秘を感じて、愛おしむ時代がやってきました。
女の子はアンテナがたち、直感が冴え、愛情深く、強い存在に更になれます。男の子は女の子を大切に愛おしんで、守って、サポートして、愛に包まれます。

私は布なぷきんはそんな時代に導いてくれるツールだと思っています。
一枚、一枚、説明し、お話して広げていきたいなぁ。

写真は、家族で布なぷきんを縫って下さったお写真。
愛に満ちた時間でした。

投稿者:大原 万里亜 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2014-12-31 22:33:04]

産後調理院
産後調理院 皆様こんにちは。
韓国ソウル在住の やまとなでし子 です。

今日は大晦日ですね。韓国では旧暦で正月を祝う為に普通の日と変わらず、明日1月1日だけ祝日になります。

産後2カ月が過ぎ1日がアッという間、久しぶりにブログを更新します。

今日は私が入った産後調理院について。
女優の小雪さんが韓国で出産して話題になりましたよね、韓国では病院の入院期間が通常2泊3日と短く、また母乳指導もありません。母体に医療的処置が必要なくなれば即退院し、その後は母体を休める為に赤ちゃんと共に2週間ほど産後調理院に入ります。私も小雪さんと同じ産後調理院「ラマドレ」を利用しました。

ここのオーナーは日本の大学出身で日本語が堪能だった為、もし困った事があれば通訳をお願い出来るという事で決めましたが、入所時は片言の韓国語とLINE通訳機能を使ってスタッフの方々と会話しなんとかなりました。

2週間ここで何をするのかというと、母子別室で母乳を与える以外は赤ちゃんの世話をする必要がなく、赤ちゃんがおっぱいを欲しがると部屋に電話がかかってきて授乳室に行くシステムです。オムツ替えや沐浴は専門のスタッフがやってくれます。深夜0時から朝7時頃までは授乳せずゆっくり睡眠をとることができ、その間は搾乳した母乳や粉ミルクを与えてもらえます。
赤ちゃんは毎朝ドクターに健康状態を見てもらえ、母体の方はもし何かあれば併設の産婦人科があるので安心。私は帝王切開だったのでここで抜糸してもらいました。

基本のプランには食事の他、2回のプライベートヨガ、5回のエステ、赤ちゃんの写真撮影があり、週に3回母乳指導の先生が来ておっぱいマッサージをしてもらえます。ここのエステはイタリアのコンフォートゾーンというスパブランドでエステシャンの技術レベルはとても高く、産後の疲労した身体に全身マッサージを二人がかりでやってもらえ大変気持ち良かったです。
食事は個室で頂くのでプライベート感が充実しています。
この内容で約50万円(1番安いお部屋)は、全く高くないなというのが私の感想です。

写真は個室とスパのお部屋と食事です。食事もとても美味しく頂きました。日本にもこのような施設が増えれば里帰り出産出来ないママにはありがたいですよね。

それではカムサハムニダ、良いお年を。

投稿者:やまとなでし子 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2014-12-30 21:20:06]

ブログを始めた
よろしくお願いします

ラグナロク 
FF14 
ドラクエ10 

投稿者:sample007 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

ようこそ LIVE station へ!

ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会

石井直方先生に聞いてみよう!


ページ上部へ戻る