LIVE station blog(ライブステーションブログ) トップページへ 
ワンピースブログとは?

なりたかった自分に近づく…ウェブログサイト LIVE station blog(ライブステーションブログ)

LIVE station ONEPIECE BLOG ( ライブステーション ワンピースブログ ) ヒトカケラの想いを残す投稿型ショートウェブログ

ライブステーションスペシャリストブロガー募集中!

LIVE station blog(ライブステーションブログ)のsportfitnessブログ

  • 専属ブロガー
  • 会員ブログ

[2011-08-10 20:11:59]

ボディメイキング
ボディメイキング 先日お一人様トンカツ定食をしてまいりました☆(*^_^*)☆
ランチに何を食べようかなと思っていたのですが、
そうだわ♪トンカツが良いわ♪と思ったので、
ルンルン気分でトンカツ屋さんに入り
「ロースかつ」に「カニクリームコロッケ」を付け、
おまけに「アスパラ巻き」まで付けて、
キャベツもご飯もお味噌汁も
「すみませんっ☆御代りお願いしますっ(´∪`○)♪」
といってしっかりおかわりして食べて参りました。
一人でモリモリ食べながら、あー幸せーd(●´ω`●)b
これが運動している強みよね☆と思っておりました。

あまり食べられない方なのぉ・・といつも我慢する人生より、
しっかりモリモリ元気に食べて、汗をかいてエクササイズ!
という方が人生楽しいですよネ。

とはいえ、

以前は、運動をしていないので筋肉がなく、
食べてはすぐ体重が増える⇒食べるのを控える⇒
基礎代謝が落ちる燃えない身体⇒疲れやすい⇒
基礎体温も低い


という魔のサイクルに、すっぽり入り込んでおりました。

体温が1℃下がると基礎代謝は12%低下すると言われています。
基礎代謝量が仮に1,400kcal/日だとすると平熱1℃差で1日168kcalの差。168×30日=5040kcal 月に5040kcal余る計算。
脂肪は1gが9kcalなので5040÷9kcal= 560g
体温が1℃違うと月に560g溜まる事になりますね。
(||゚Д゚)ガァァーーーン

しかしトレーニングをして筋肉をつければ、脱出できるんです!
変わるんですね☆
筋肉は身体の脂肪を燃やしてくれる重要なもの。
筋肉が増えれば
それだけ脂肪はどんどん消費されていく。
そしてもっと素敵な事に部分的にも形をつくる事ができるんですよね。
以前はパットの入ったパンツをはいたりしていましたが脱いだら
ぺちゃんこのお尻さんに戻ってしまう現実。。。

でも鍛えたら、天然のプリッとヒップが出来るんです。
例えば、お腹をへこませたければ腹筋をする。
二の腕のプルプルが嫌だったら二の腕を鍛えればいい。
こんな感じで、自分の身体をデザインすることができるです。

そう考えると、運動が嫌いとか苦手の領域ではなく、
あっ☆ 私もつくりた?い☆☆

となりますよね(^∀^*)ノ

今年の秋冬のファッションのトレンドに「ケープ」や「ボリュームニット」がくるそうですヨ。

「編み目の盛り上がり具合が優美な(^ー^* )♪ケーブルニット?」

なんて書いてありました。

編み目の盛り上がり具合って!! 

優美どころか、盛りあがったら太って見えるじゃないですか
(゚Д゚;)
冬場に向ける時は毎年胸周り(バストアップ)を意識してトレーニングしています。セーターを着た時バストの位置が低いと、おばあちゃんみたいになってしまいそうなので(笑)(*´ε`*)
かといって皆様、ブラの肩ひもをキツクあげてバストアップしようとしてもだめなんですョ。
動いてるうちにブラだけが上にあがっていって、下からはみ出ます・・ (経験済みです(#^.^#)・・・)
(lll-д-lll)がーん。

ですので皆様!(*^_^*)
今年の冬は編み目の盛り上がりを楽しんで思いっきり
ボリュームニットをエンジョイ出来るように共にエクササイズ!
頑張りましょうね♪♪
ファィト━ヾ○´∀`)人(´∀`●ノォ━!

東祐由紀でした☆

投稿者:東祐由紀(ひがしゆうき) |テーマ:スポーツ&フィットネス | Comment:0件

[2011-08-01 14:42:34]

Living Wellness in Luxury
Living Wellness in Luxury Living Wellness in Luxuryのイベントが土曜日に広尾の
Poggen Pohl で行われ、行ってまいりました☆(´∪`)

“Living Wellness in Luxury”とは、自宅での生活を、
いかに快適でラグジュアリーに過ごすかという、
まさにこれからの時代が求める新しい生活コンセプトです。

「クオリティ・オブ・ライフ」

心身共に健康な生活をラグジュアリーに過ごすという趣旨の元、
ウェルネスライフスタイルを送るために欠かせない
世界のトップブランドが集まったスペシャルイベントでした。

ドイツの最高級システムキッチンブランドpoggen pohl

世界のトップアスリート、セレブ愛用の
フィットネスマシンメーカー イタリアのテクノジム社

デンマークのオーディオブランド BANG & OLUFSEN

高級キッチンツール レズレー

カプセル式本格エスプレッソ ネスプレッソ

お洒落なドイツの水栓金具のグローエ

そしてあの建築設計のアーネストアソシエイツ

素晴らしいコラボレーションイベントでした。

日常の中に定期的な運動、そしてバランスの取れた食生活、
リラックスできる住空間。


ウエルネス(Wellness)とは、
世界保健機関(WHO)が国際的に提示した「健康」の定義を
より踏み込んで、そして広範囲な視点から見た健康観を意味し、1961年にアメリカの医学者、ハルバート・ダンによって
提唱されて出来た用語。
運動を取り入れ健康的に日々の暮らしを送ろうと言う主旨





まさに一昔前の、
自宅にMYビリヤード台に、何故に?かトラの敷物
使い道不明な壺に、ライオンの口から水がガオーっと出る蛇口

などなど?という世界観とは変わり、
ただ置いて並べればいい、買えるだけの価値観から、
生み出し作りだし、そして工夫して
輝くライフスタイルを築き上げるという価値観に変わってきて
いるのを凄く感じました。

ビリヤード台があるメンズの家よりお洒落なランニングマシンや
トレーニングアイテムがあるメンズの家の方が120%以上
モテる可能性は高い。

燃費も悪そ?うで、環境にもモノスゴ?く悪そ?な高級車に
煙草を吸いながらサングラスで
「俺ってかっこいいかも?フフフ」┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

というメンズより、
お洒落な自転車で、汗が輝くメンズ?__(^0^?)__===3
の方がはるかにかっこいい。

そうなってくると今の時代、そしてよりこれからは、
お金では買えない価値が上がるという事=メンズも自ら
鍛えなければ、モテナイゾ?という事ですよね。(^u^)

先日、女の子と男の子4人組がお店で、

「タバコが止められなくて、なんだか日々
負け組感が拭えないんだよね?( ̄▽ ̄)”」

と話していました。

タバコがかっこいいという時代ではなく、
負け組感・・・・(笑)
止めたいと思いながら吸ってしまう現実なんだなと思いました。

毎日を大切にそして丁寧に生きるって素敵な事ですよね。
プロポーションもいきなりは出来あがらない。
積み重ねの上に出来上がるもの。

自分らしく、楽しみながら
クオリティーオブライフを築きたいですネ☆


あ、そういえば余談ですが、
筋肉マンTシャツって言うの売ってるんですョ (´∪`○)フフ♪

面白いです↓

ではまた

東祐由紀

投稿者:東祐由紀(ひがしゆうき) |テーマ:スポーツ&フィットネス | Comment:0件

[2011-07-28 16:15:25]

初めまして☆
初めまして☆ 皆様こんにちは
初めまして、東祐由紀(ひがしゆうき)です☆
今日からブログを始めさせて頂く事になりました。
どうぞ宜しくお願い致します。

ワタクシは、現在、インストラクターとしてレッスンも行いますが、健康美スペシャリストとして、
トータルで美しくなるために・・・
という事でセミナーを行ったり
プロポーション作りのお手伝いや、
エクササイズを開発したりと様々な活動を行っております。
(*´∇`*)

私は今でこそ、このフィットネス、健康美の
この世界におりますが、

元々は運動は好きではありませんでした。

好きではないというのも、苦手だったから・・・
かもしれませんネ。

子供の頃から体育がある日は、お休みしたい… 
何より「ドッチボール」がとても恐ろしい授業でした。
当たらないと外に出られない・・・当たるのも怖いのに、
これでまた逃げ回って中に残ってしまうと余計に!!狙われてしまうという世界最強に怖い授業でした。゚(゚′д`゚)゚。

そんな私が今では毎日が体育みたいな生活をしているんですから
自分自身でもびっくりしています(*^-^*)

運度が苦手で嫌いな私は以前、当然ダイエットといえば、

「太りたくなければ食べるな」をスローガンに、
プロポーションは、ボディースーツでガチガチに締め付け、
バストにはパット2枚入れ、
胸の谷間に濃い目のファンデーションで影をつければOK!
ファンデーションは3色使って濃淡をつけて小顔特殊メイク☆

先輩に、「奇面組?」って言われた事もありました。
あの奇面組です。
頬に凄い影が入ってるキャラクターです。
(奇面組って古いかな・・(*^_^*))

でも、運動はせず、無理なダイエットをし、
締め付けた生活は思った以上に身体に悪く、
私は身体を壊してしまいました。

そこから、色々学びなおして現在に至ります。

私にはフィットネスクラブは、とても怖い所という
イメージがありましたし、
スタジオレッスンなんて、とんでもない!
出来なかったらどうしよう。。。そんな空間でした。

きっと私のように思っている女性の方もいるんではないかなと
思います。

運動が苦手女子にとっては、
フィットネスクラブはとてもハードルの高い場所ですよね。
最初の一歩が本当に怖い。
インストラクターさんが一声かけて下さるだけで
どれだけ救われるか…という事、
私には痛い位によくわかります。

それに、例えば産休をしていたり、子育てなどで
社会からしばらく離れた生活を送っていたら
スポーツクラブに行こうという一歩も
大変勇気が要りますよね。

もしかしたら何十年も運動をしていなくて、
でも健康のためにフィットネスライフを始めてみたい…
でも私に出来るかしら・・・・ 不安だわ…
そんな方もいらっしゃるかもしれません。

運動して奇麗になりたい。運動して汗をかく楽しさを感じたい。
健康な体づくりをしたい。

そういう方々と共に、一歩づつ歩めたらと思っております。
最初は苦手でも良いと思います。


コンセプトはボディセレブリティ!
着飾る美しさから輝きだす美しさへ

どうぞよろしくお願い致します
ヾ(*゚∇^*)ノ~ヾ(*゚∇^*)ノ~

投稿者:東祐由紀(ひがしゆうき) |テーマ:スポーツ&フィットネス | Comment:0件

[2011-06-24 12:46:15]

モバ美ウォーキング
モバ美ウォーキング モバ美商品が売れまくっているらしいのですね。

忙しいのと、美しくありたいという欲求の集約なのでしょう?

そう考えると、ウォーキングって最も簡単な「モバイルエクササイズ」アンド「モバ美」です。

私のウォーキングは健康やパフォーマンスアップ基軸なのですが、百貨店などでは

「ビューティフルウオーキング」「シェイプアップウォーキング」などと銘打ってイベントします。

動きや身体の美しさだけを求めるのではなく、「歩くと肌も美しくなりますよ!」と言い切ってます。

運動時の血流量データを基に説明するのですが、

皮膚への血流量がアップするのは中等度運動時です。

安静時は皮膚へは500ml/分ですが、中等度運動時には1900ml/分まで血流量が増えます。運動強度がこれより高くなると血流量は逆に減ってしまいます。

この中等度運動がちょうど速歩きくらいです。

外からだけでなく、内側からも美しくなってください。

投稿者:園原 健弘 |テーマ:スポーツ&フィットネス | Comment:0件

[2011-06-02 11:45:50]

人工呼吸は太った人に。
人工呼吸は太った人に。 ムッ久本の監修で編集の方と話しをしていて、

「読者の方から有酸素運動しても痩せないんだけど。」と良くクレームというか感想を頂くのですが、どうしたもんでしょう?

と質問。

「運動の種目自体は有酸素運動のカテゴリーで認識されていても、細胞の代謝レベルでみると無酸素運動になっていることありますからね。」

と返答。

解る人にはわかりますよね。

時速5KMのウォーキングでも、人によっては無酸素運動になってしまいます。

以前、ジムで代謝量を測るために呼気分析をした事があったのですが、糖尿病に罹患しているという男性に時速5KMで歩いてもらったところ、ほとんどのエネルギーが糖を使っているという結果。

呼気の酸素と二酸化炭素の量を測定し、細胞内のエネルギー代謝を分析します。この男性の場合は呼気の中の酸素の量が多いので、脂肪がエネルギーとして使われず、糖ばかりが代謝されているという結果です。脂肪が上手く燃えている人は二酸化炭素の量が多い。

糖尿病の場合の運動はインシュリン感受性を良くして血糖値を上げにくくするのが第1歩なのですが、ひとつやり方というか意識を間違うと、糖代謝が促進され、血糖値が下がる、お腹が減る、炭水化物や缶コーヒーを飲む、血糖値があがる、脂肪が貯まるという悪循環に陥りかねません。

最近のマラソンブームで運動経験のない人が走りだすと、逆に体重が増えるのはこのパターンです。

脂質代謝機能をアップさせたいのですが、糖質代謝機能のみアップしてしまう。

じゃあ、どうすれば?というところですが。

「適切な運動強度を設定して運動する。」ということですかね。細かい説明はそのうち。


笑い話しですが、

「海で溺れたら、太った人に人工呼吸してもらったほうが生き返る率高い。酸素いっぱい吐き出してるからね。」なんて話しながら実験してました。

写真:私の好きな 「まるいちつぶ旨」 の明太子。

投稿者:園原 健弘 |テーマ:スポーツ&フィットネス | Comment:0件

ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る