LIVE station blog(ライブステーションブログ) トップページへ 
ワンピースブログとは?

なりたかった自分に近づく…ウェブログサイト LIVE station blog(ライブステーションブログ)

LIVE station ONEPIECE BLOG ( ライブステーション ワンピースブログ ) ヒトカケラの想いを残す投稿型ショートウェブログ

ライブステーションスペシャリストブロガー募集中!

専属ブロガー様バナー

プロフィール

プロフィール写真

佐野吉美

1966年生まれ。
95年より経営コンサルタント会社㈱経営クリニックを開業。同社の代表取締役を務めながら名古屋の税理士法人ブレインバンクにて統括部長を兼任中。最近は経営者の視点から必要とされる社会人向けのブラッシュアップ講座を開講。

最新記事

[2014-01-08 17:50:17]

あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。


目標と計画、そして検証

新年のスタートは何かと目標を立てることが多いですね。
私は昨年立てた目標10個のうち9個を達成。
でも10kgダイエットは失敗しました。
理由は単純。私にあったダイエット法の選択を間違えていたからです。

追い込まれた11月30日。
いきなり始めた糖質ダイエット。
連日、昼夜の宴席が続いたにも関わらず、12月21日の測定で3.6kg減。
年末年始は糖質を解禁したにも関わらず維持。
これは1日2本のダイビングをしていたからでしょう。

6日より再開した今日までで5.1kg減。
驚くほど簡単に落ちて行くので自分が一番驚いています。
これは、従来のカロリー制限や運動による脂肪燃焼というダイエット法が私にあっていなかったのですね。

要するに、お酒を飲む機会が多い人ほど向いているダイエット法だったから結果が出た。
このまま続けて目標の10kgに到達するのが楽しみです。

ただし目標到達後は一部解禁してウォーキングを入れる予定です。
22日目に測定した時に判明したのは、脂肪が2.6kg落ちたのと同時に1kgの筋肉も落ちていたからです。
コンサルは頭脳労働というより体力勝負の仕事。体力を落とすことは許されません。

 成功するかわかりませんが、今の所は苦も無く進んでいます。
昨年の目標が遅れても達成できますように。また今年立てた10個の目標も達成したいと思っています。


 何故、目標と計画が重要なのか。

実は仕事で毎日の様に実例を検証しているからです。
黒字企業で目標と計画がない企業は殆どありません。優良企業はより明確な目標と緻密な計画を作ります。反面、赤字企業には殆ど明確な目標や計画がありません。これを毎月チェックしていると、見事に差が積もっていくからです。

人生も仕事も同じ。
今迄の自分に10%程の負荷をかけてみる。
達成感ほどモチベーションがあがる動機付けはありませんから継続にも繋がる。明確な目標と正しい計画、そして検証。

年初めに立ててみてはいかがでしょう。
 

投稿者:佐野吉美 |テーマ:ライフスタイル | Comment:0件

[2013-02-18 13:17:17]

資産形成は計画&実践
2013年もすでに1ヶ月半が終わりました。
皆さんは年末年始に立てた目標に向けて行動されていますか。

私は年初に予定外の出来事が起きて全てのスケジュールが狂いました。
こんな突発的なこともあるのが人生。

この様に思い通りにならない世の中で「安心」「安定」した資産を持続的に形成するにはどうしたらよいのか。
これを実現するには3つの鉄則があります。


◆鉄則その1:定期的に現状分析を行う

第2回「資産形成はバランスチェックから」をご参照下さい。
具体的なバランスチェックの項目をあげています。



◆鉄則その2:明確な目標と期日を定める

第3回「資産形成におけるリスクとリターン」をご参照頂きながら、ご自分の望む資産形成プランを立てます。

目標は、「どんな資産を」「いつまでに」「いくら」貯めると決めるだけです。



◆鉄則その3:目標実現へ向かって計画を練ったら即実践!

これが第4回の本題です。

私自身の具体的な事例をあげてみます。

趣味の1つがお散歩です。5年前にヒマラヤへ行った際、エヴェレストやローツェ、アマダムラムといった8000m峰を眺めながらのお散歩ときたらもう、たまりません。

あまりに素晴らしい所なので、またいつか…と思っていたら、3年後に6120mのアイランドピークへの登山が決定!
  
しかしキャラバンの費用は一人70万円。
あと34ヶ月で貯めなければ行けません。

単純計算で毎月20588円。
さて、収入は上がらないし生活に余裕はない。
しかし出来る限り若いうちに行かないと登頂は難しくなる一方。

何とか捻出できないか、我が家の家計を徹底チェックしてみました。
見直しの順番は、毎月出て行く固定費と金額の大きな支出から行います。


まず切り込んだのは値上がりした光熱費。
契約電流を10アンペア―下げるだけで月に200~250円の節約(電力会社によって異なります)。
待機電力は電気代の10%ほどなので、普段使わない部屋のブレーカーを落とし、家電の電源を待機電力スイッチ付きの3~5口タップへ変更。
これで月に1200円ほどの無駄をカット出来ました。

ガス代、水道代の節約は一定の割合で近所のスーパー銭湯を利用することにしました。
回数券会員になり、特定日の割引や様々な特典を組み合わせると、毎日の自宅入浴より安くなったのです。
地域性や施設の有無もあるので一概に言えませんが、大きな湯船に浸かる楽しみを増やして月に800円も浮くとは驚きでした。


住宅ローンの見直しはとても大きな節約ですが、我が家はすでに終わっているので今回は足しになりません。
機会があれば住宅ローンの節約術を公開します。


そこで手をつけたのが保険と年金です。
私自身が保険知識のプロなので、無駄な保険に加入しているつもりはありませんでした。

しかし高度先進医療特約を付加し、無駄な死亡保障と特約を整理・解約・減額、利回りの高い保険を払い済みにしたり、終身保険を100歳定期へ切り替えたり。
掛け捨て保険の見直しや利回りの下がった保険会社の個人年金を解約してファンドへ移行など。

最新の特約を付けて毎月16000円の改善。



日本人の多くは貯蓄型保険が好きですし、お任せという方が多いです。
しかし低金利時代に加入した保険や年金で運用を行えば、老後に悲しい現実が待っています。
保険はあくまで必要保障と割り切り、運用は信頼のおける貯蓄商品へ切り替えるのも一手。
FPや代理店などにお願いすると見直しを行って下さいます。


次に切り込んだのは食費や日用品の見直し。
と言っても、スーパーの特売やクーポンチェックではありません。
お米を除いた買い物をすべて徒歩へ変えただけ。

人ひとりが持てる物量に個人差はありますが、徒歩での買い物は効果絶大でした。
歩いて持ち帰るのでカートは使いません。
重いのは嫌ですから買い物かごへ入れるのは、今、本当に必要なものだけになります。

お陰で衝動買いはゼロ!
それに加え食品廃棄物もゼロに、ゴミの減量にもなりました。

3か月ほど実践していますが、月に15000円以上の節約になっています。

最近はダンベル代わりに買い物袋を上げ下げしながら歩いているので、筋力や体力もつく上、ダイエットにも。
少し変な人に見えるでしょうが、もう止められません。


結局、20588円だった節約目標が33000円以上に。

そもそもヒマラヤへ行くのが資産形成なのかと思われるでしょうが、私にとっては何物にも代えがたい資産です。


みなさんにとって形成したい資産は何でしょう。
人によって異なるでしょうが、みなさんの夢が実現する一助になれば幸いです。

投稿者:佐野吉美 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

[2012-12-17 17:18:54]

資産形成におけるリスクとリターン
今回は投資へのリスクとリターンをお話したいと思います。

投資リスクで覚えて頂きたい公式はたった1つ
「リスク=リターン」です。

残念なことに、先進国の常識であるこの公式が日本では正確に理解されていません。

一番安全と思われている銀行預金ですら「1金融機関につき1預金者あたり元本1000万円までとその利息」という預金債権を保護しているだけです。それにもかかわらず、同じ銀行へ多額の資金を預ける方は多いです。

世界中が金融危機に陥っている状況で、いつ何が起きても不思議ではない時代に、1000万円を超える金額を1つの銀行に預ける行為は、リスクを考えているとは言えません。


このリスクを分散するために預金銀行を複数にする。
他の資産へ替えることはリスク回避の基本です。
例えば、国債、株式、債権、金などが一般的ですが、これらの運用は一定の勉強が必要となります。

資産形成には不可欠な投資先ですが
「勉強するのは嫌!」「リスクは嫌!」
という方にはお勧めできません。

反面、日本人は「保険なら安心!」と、貯蓄型保険商品を好む方が多いです。

でも、ちょっと考えて下さいね。

掛け捨て保険の場合は「保険料=保証料」ですが、貯蓄型保険は「払込金額‐満期返戻金÷保険期間=保証料」となります。
掛け捨てと比較して割高商品が多いのは、保険会社が予定利率を確保するために運用しているから。
この事業費分が割高になるのですが、いくらかかると明記していない商品が多数。
多くは「見直し」という言葉でうやむやのまま消える仕組みです。
これは株式の投資信託と全く同じ構造です。
事業費が適正な非常に良い商品もありますが、ご自分で勉強して比較検討が出来ない方にはあまりお勧め出来ません。


「私は投資信託もしていないし、保険も掛け捨て、あとは銀行預金だから安心!」

残念!
実はこれが一番貯まらないパターンです。

可処分所得のギリギリまで定期積金などをされている方はまだよいですが、一定額が貯まったら消費に使う、または銀行に寝かせっぱなしではないでしょうか。

資産を形成するために大切なのは「市場への消費をしつつ、元手を稼ぐ資産に替えること」。
例えば、投資用の不動産や民間の金融資産を購入する。
これは市場へお金が出ますが、いずれリターンを伴って返って来ます。
ただし、リターンはリスクと同等であることを忘れずに。
様々な分野へ分散することが最もリスクを回避することに繋がります。
もちろん、全ての分野で学習を要しますし、業界内での会社の取捨選択も必要です。


では、何を基準に決めるの!?

難しいですが、ここは他人任せにしてはいけません。

今の自分にとって一番大切なのは何か。
将来はどうなっていたいか。

そこから投資を考える事が肝心です。

例えば、
子供さんが小さい時は大黒柱の死亡保障がいくら必要か。
年齢が上がる前に医療保険に入るべきか。
居住用の不動産は買うべきか借りるべきか。
リスクを負ってリターンを求めるのか、リスクを避けて何もしないか。
老後はどうやって暮らしたいかなど、自分や家族の人生はどうありたいか。

これを最初に決めることが一番大切なのです。
これが定まれば、それぞれの商品の違いが見えて来ます。
すると何が今の最優先事項であるかがわかります。


最後に注意点。
昔から金融商品や出資には多くの詐欺がつきもの。
以前はハイリスク&ハイリターン商品が多かったです。
しかしここ数年、50万円程の出資金や、毎月数万円を積み立てるローリターン商品が増えています。
多くはねずみ講方式で募集をし、海外や投資運用を標榜しているとのこと。

もちろん確かな商品もありますが、詐欺を目的とした商品もかなりの数が出回っています。
多くは老後の心配や、低金利への不満から騙されてしまうようです。
でも、自分の人生で大切なものは何か、何を守っていきたいか。
ここがしっかり固まっている人は容易に騙されません。

年の終わりに、将来のありかたをじっくり考えてみてはいかがでしょう。



次回は資産形成の現状を簡単にチェックできる方法をお話したいと思います。
寒さ厳しい折ですが、ご自愛の上、よいお年をお迎えくださいませ。

投稿者:佐野吉美 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

[2012-07-13 19:44:52]

資産形成はバランスチェックから
今回は年度ごとに行う資産&負債のバランスチェックです。
方法は簡単、毎年、決まった日に自分や一家の資産と負債を書きだすだけ。
私は大晦日に行っていますが、お誕生日や結婚記念日など、忘れない日に行うことをお勧めします。というのも、継続して初めて効果が出る方法だからです。

みなさんがお持ちの資産は、現金や預金、不動産に自動車などの動産が一般的でしょう。
これに保険、株式や債券などの金融資産、金などの現物資産がいくらあるのか書きだします。土地建物や自動車などは「今売ったらいくら」、保険は「解約返戻金」で換算して下さい。死亡保険金などの受取保険金は除外します。

負債はこれらの資産を購入する際のローンなどが一般的。カードローンや住宅ローン、自動車ローンなどです。
もちろん、望ましいのは資産が多くて負債が少ない状態です。ローンの方が圧倒的に多い場合は要注意。早めに軌道修正された方がいいと思います。

資産と負債を具体的に書きだしてみると、多くの発見があります。
例えば、住宅ローンは金利の支払いばかりで元金の返済が少ない。現預金を貯めるより、繰り上げ返済した方が得だとか、自動車は下取りの時に価値が大きく減るなどです。


【資産価値チェック】
購入資産の目減り分が、自分にとって納得のいくものかどうかを判断します。購入した資産の価値が上がるならば問題ありません。

【分散チェック】
書きだした現預金・動産や不動産・投資資金などのウエイトをチェックします。当初はバランスよく分散することをお勧めします。これは各資産の暴落リスクに備えるためです。

【増減チェック】
昨年より資産が増えているかをチェックします。減少しているなら理由を明らかにして修正を行います。増加している場合は、目標額へ達しているかをチェック。

チェックを何年も続けていると、自分の資産や負債の状況がよくわかり、何のためにお金を貯めているかも明確になります。闇雲に銀行だけへお金を預けても、超低金利時代には不利。様々な手法があることを知るよい機会に繋がると幸いです。
次回はリスク&リターンについてお話したいと思います。

投稿者:佐野吉美 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

[2012-06-08 15:18:17]

4分の1貯金法
はじめまして。これから様々な情報を発信していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

今年も6月に入り、すでに半分が過ぎようとしています。
そんな年の中盤、ご自分の将来設計をチェックしてみてはいかがでしょう。
今回は、そんな人生設計の基本、「貯蓄と消費」のお話です。

貯金には「引き去り貯金」や「つもり貯金」など様々な手法があります。今の時代にお勧めするのは「4分の1貯金法」。造園家の本多静六氏が実践された、収入の1/4を貯金する方法です。

雇用や収入が不安定な時代こそ、毎月の手取り額の1/4と臨時収入の全額を貯金されることをお勧めします。

「えー、無理!」

というのが大半の感覚でしょう。確かに難しい。
それでも目標とする価値は十分あります。

というのも、この方法は小手先の見直しでは追いつけない。
抜本改革を必要とするからです。
実践すれば、結果的に手取りの半分近くを貯蓄することになります。

目標額に到達したら目的のものを購入するだけ。
万が一仕事を失っても1年は貯蓄で暮らせます。
この生活水準を2年続ければ、その先2年は生活の心配がなくなる…
といった具合に、生活と心にゆとりが持てます。

本多氏は、ドイツへの留学で「精神のゆとり」を学び、帰国して4分の1貯金法を実践。
そして富豪になり、人生の終わりには匿名での寄付を続けました。
4分の1貯金は、単なる貯金の方法ではなく、心豊かに暮らせる術なのです。

目的のために貯蓄をし、自分の意思で大切なものへ消費を行う。
何となく使って、お金が足らなくなって、貯金が上手く出来ない方。
この癖をつけると、楽しくお金がたまります。

貯まったら、自分が最も価値があると思う大切なことにお金を使う。
目標に向かって貯蓄をするのは、精神の安定を確保するだけではなく、お金の使い方を考える機会にも繋がります。

ご興味のある方はお試し下さい。

投稿者:佐野吉美 |テーマ:ブラッシュアップ | Comment:0件

ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会

新着スペシャルブロガー

Beauty and Fashion

Beauty and Fashion

やまとなでし子NEW
ライフスタイル研究家のBe Happ! ヒト・モノ・コト

ライフスタイル研究家の
Be Happ! ヒト・モノ・コト

ライフスタイル研究家NEW
日本文化マイスター石上七鞘の暮らしを楽しむ歳時記日記

日本文化マイスター石上七鞘の"伝統ある人生儀礼を楽しむ”

石上 七鞘NEW
ART LLFE

NYで活躍するジュエリー作家
ART LIFE

Kyoko HondaNEW
ママと子どもたちのハッピーコミュニケーション

ママと子どもたちの
ハッピーコミュニケーション

植原紫貴NEW
愛おしんで暮らそう~お願いが叶う法則~

愛おしんで暮らそう
~お願いが叶う法則~

大原万里亜NEW
美ボディ工学

美ボディ工学
~yoga.naturallife~

Yoko SotaNEW
スポーツボイトレ タケモトタクシのさわやかブログ

スポーツボイトレ タケモトタクシ
さわやかブログ

タケモトタクシ
Beauty and Fashion

大西さゆりのブログ in バリ
バリ島繁冗記

大西さゆり
『なかとりもち』として 神主 宮川貴文

『なかとりもち』として

宮川貴文
BODY CELEBRITY -ボディセレブリティ-

BODY CELEBRITY
-ボディセレブリティ-

東 祐由紀
日本の女性をもっと日本の食で美しく…やまとなでしこ食道

日本の食でもっと美しく…
やまとなでしこ食道

もりおかまりこ
心と身は、一つの如し 心身一如の PLUS 情熱ブログ

心と身は、一つの如し
心身一如の PLUS 情熱ブログ

健康いきがい伝道師 佐藤健一
Beauty and Fashion

快適睡眠でライフスタイルアップ!

快眠サロン水月 小林瑞穂
フィットネスインストラクター漆崎由美のうるうるの元気一番ブログ

フィットネスインストラクター漆崎由美のうるうるの元気一番ブログ

漆崎 由美
happy life

happy life

佐野 吉美
キレイが続く美のルール

キレイが続く美のルール

東 ちえこ
まりなでしこ

~日本女性の美しさをはぐくむサロンオーナー~まりなでしこ

岡本 真理
祝園美のお祝い日記

祝園美のお祝い日記

祝 園美
道端やす代のツイてる!人生繁盛レッスン

道端やす代の
ツイてる!人生繁盛レッスン

道端 やす代
園原健弘のRUN&WALK Blog

園原健弘のRUN&WALK Blog

園原 健弘
ナチュラルファースト院長のブログRecovery & Beauty Blog

ナチュラルファースト院長のブログ
Recovery & Beauty Blog

森谷 博之
食が変われば人生が変わる!栄養士ゆきよの仕事日記

食が変われば人生が変わる!
栄養士ゆきよの仕事日記

柏原 幸代

ページ上部へ戻る