Food(フード)健康も美容もまずは食事から。カラダとココロを満たす「健康的な食」をライブプラスが発信!

「食コンディション」を整える方法

「人間栄養」で、食事を効果的に。

 過去の栄養指導では、その人の食事記録から栄養素やカロリー数値を出し、国の指針に従って栄養素やカロリーの量を判断していました。しかし、食べ物が口に入ったあとのカラダの消化・吸収・代謝の状態には個人差があります。ですから、常に軸を置くべきなのは、「食べ物」の前に「人体」。何を食べるかの前に、その人のカラダがどういう状態なのかが最も大切です。例えば、ニンジンには栄養があるといわれますが、ニンジンを食べて栄養になるかどうかは、その人次第。食べ物の栄養素が、きちんと利用されるためには、カラダが栄養素を取り入れられる良い状態であることが大切なのです。この概念を「人間栄養」と呼んでいますが、これを元にして食事から効果を得るためのアプローチが、「食コンディショニング」です。
 コンディションは、一人ひとり異なります。その人にとってのちょうど良い食事はそれぞれ違うし、自分にとっての良い食事も、年齢やその日の状態によって変わります。私自身、フルマラソンをしていた頃は、カラダが炭水化物と野菜を求めていたのでベジタリアンに近い食事をしていました。でも短距離を始めてトレーニングも変えたら、たんぱく質を欲するようになったのです。そのように、自分に合った食事へと調整していくことが必要ですが、それにはまず自分のカラダの状態を知ることが先決。今の食事が自分に合っているか、どのように合っていないのかは、体重や体組織、血液データなどの数値が示してくれます。疲れやすい、冷えるなどの体調でも知ることができます。例えば筋肉がつかないときはたんぱく質の摂り方が合っていないということ。そのように辿っていけば、自分のコンディションを整えていく先が見えるようになります。

まずは食生活の土台から。

 食を調整して、カラダの中の栄養状態を整えるためには、優先順位があります。
 まずは、〈レベル1:規則正しい生活と食行動〉。栄養素を代謝できるカラダをつくるために大切なのが、「食事の時間と配分」です。その時間のカラダに合うものを摂って、内容や食べ方を変えていくことが、土台となります。カロリーを減らせば体重は減りますが、食事の量を減らすと栄養素の量も減ってしまい、コンディションは悪くなります。だから、いかに食べる量を減らさないで体重をコントロールするかが大事。正常な栄養素代謝にすることで、今と同じ量でも太らなくなる。なので、この土台を整えることがポイントです。
 また、私たちのカラダが代謝しやすいよう、素材に近いかたちで摂るように心がけてください。加工食品や食べるまでに多くの行程を経る食品は、エネルギーは残っても代謝するための微量栄養素はだいぶ減ってしまいます。ちゃんと代謝してくれる栄養素を摂るためにも、極力加工度の低い食品を選びましょう。
 栄養素の摂り方にも優先順位があります。脂質・たんぱく質・炭水化物のような大きな栄養素が整うことで、はじめて微量栄養素が働きます。ですから、まずは食事をしっかり摂ることが前提です。それが、〈レベル2:バランスのよい食事メニュー〉。そうして、足りない栄養素はサプリメントなどで補えばよいのです。特に運動をしている人は、〈レベル3:栄養素〉を重んじてしまいがちですが、栄養素(サプリ)をしっかり効かせたいのであれば、サプリが効くような食事リズムの生活(レベル1)が鍵となります。

〈レベル1:規則正しい生活と食行動〉は、ライフスタイルが大きく影響してきます。夜遅くまで働いている方も多いですし、自分でお料理をしないという方もいます。まずは時間を意識して、時間によって食事内容を対応させることで、コンディションを整えていくことができます。
 朝と夜のライフスタイルで、コンディションを整える具体例を紹介します。

 

ライフスタイルに対応させてより健康に。

 これをすべて実践するのは難しいかもしれませんが、可能な範囲でライフスタイルに取り入れてみてください。反応の早い人は、1週間でコンディションが整ってきますし、2週間続けたら体重が減ったという人もいます。
 ローフードやスムージーなど、今は様々な食事法があります。取り入れたいときは、自分に合えば続けてみて、それ以外のところで食事の調整をしてコンディショニングしていけばいいと思います。その場合もやはり、〈レベル1:規則正しい生活と食行動〉が整っていることが大前提です。
 年齢を追うごとに、カラダのメンテナンス周期は短くなります。例えば、20代の頃は、今週は野菜を食べなかったから週末に食べようなどと、1週間単位で調整が可能です。それが40代になると、2日程になります。運動などによってカラダの感度を上げていけば、自分の周期がわかるようになりますよ。


(フィットネスマガジンLIVEより)



ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る