Lifestyle(ライフスタイル)女子心をくすぐる快適な空間。キレイ・カワイイ・カッコイイの考え方をライブプラスが発信!

アロマをフィットネスライフに取り入れよう

フィジカルとメンタルのコントロールにアロマを活用

トップアスリートたち400人に、メダルを獲得したときや新記録を打ち出したときの心身の状態を聞いた調査がある。

クスしていた」、「自然に自分が有利なように動いていた」、「エネルギッシュな心で満たされていた」など。彼らの答えに多くみられるのが「リラックス」と「エネルギッシュ」という言葉だ。つまりスポーツで最高のパフォーマンスを出すためには、リラックスとエネルギッシュな状態に心身をコントロールすることなのである。

「こうしたリラックスやエネルギッシュというキーワードは、トップアスリートばかりでなく一般の人のスポーツシーンにもとても大切なことなのですよ」というのはアロマインストラクターの武知奈津さん。

「スポーツを行うときには、心身がリラックスした状態でないとケガをしやすいですし、はつらつとしたエネルギッシュな気持ちがないとパワーもでません。また運動後に疲れを残さないために、リラクゼーションは大変重要ですね。こうしたリラックスやエネルギッシュな心身状態があってこそ、スポーツを本当に楽しめますし、さまざまないい効果がでるといえるのです。

そして、こうしたリラックスやエネルギッシュな心身の状態にするために非常に有効なのがアロマ。実際、スポーツ選手もアロマを活用している人が多いんですよ」

積極的なコンディショング作りに使われるアロマセラピー

ケア、癒しのアイテムとして使う場合が多く、受身的、かつ特別な印象がある。でもヨーロッパ各地では誰もが日常的に使い、スポーツシーンなどのアクティブな場面にも積極的に使うという。

スで実験の最中にヤケドをおった科学者が、偶然ラベンダーの精油を患部につけたら、痛みも消え、痕も残らず治癒したんです。そこからアロマセラピーという考えが生まれ、さまざまな病気の治療に使われっていったんです。その後イギリスに渡り、治療だけでなく、病気予防やストレスケアに有効であることが研究され、日常的に使われはじめました。そしてフィジカル&メンタルのコントロール、アンチエイジングなどの美容という領域にまで広がっていったのです」

 ヨーロッパでは、アロマセラピーはその人の目的に応じてコンディショニングを整えるコントロールアイテムとして、また健康的に美しくなるためのアンチエイジングアイテムに使われるなど、上質な生活のため、すなわち生活の質(QOL)を向上するためのアイテムとして必需品ともいえるのである。

スポーツ×アロマの有用性


セルフマッサージの方法

アロマがスポーツにいい理由は本能に働きかける即効性。

「五感のなかでも、味覚、触覚、視覚、聴覚の4つは、人間の理性を通して伝わりますが、嗅覚は最初から本能に働きかけるんです。脳でいうと、“快”や“不快”を感じる扁桃体にダイレクトに働きかける。つまり、アロマの香りをかぐと、その“快”がスピーディに伝わるのです。

 また、アロマは嗅覚からだけでなく、皮膚塗布によって、体内に取り込まれて全身を巡るという2つの経路があります。柑橘系が配合されているオイルは、保温効果とウォーミングアップにもいいですし、他にも疲労物質を早く体外に排出してくれる精油をブレンドすることで、クーリングダウンにもいいんです」

 またアロマの最大の利点といえば、さまざまな精油によって、期待できる効能が異なり、目的によって使い分けることができる点である。「たとえばラベンダーやタンジェリンといった香りは落ち着きと安らぎを、ペパーミントやローズマリーはすっきりとした気分に、ジュニパーやグレープフルーツはパワフルな気分になることができます」

しかし、こうした精油に対する知識がないと、なかなか手を出しにくい。そこで武さんが監修したのが、『アロマベラ』というスポーツシーンに合わせたホームスパアイテム。

「『アロマベラ』はフィットネスライフを送る人向けにブレンドされたオイルです。わかりやすく、運動前のウォーミングアップは『Energ y』、運動直後には『Body tone』、運動後のリラックス時には『Relaxa tion』、お休み前には『Restful nig ht』という4種類になっています。また、使う人のシーンに合うようにマッサージオイルやスプレー、ロールオンタイプ、ボディーソープやシャンプーなど幅広く揃えています。運動前にスプレーで周囲にまいて香りを嗅いだり、ロールオンタイプを首や手足のツボに塗布するのもいいでしょう。エッセンシャルオイルをタオルやリストバンドなどにつけておくのもいいです。

またスポーツ前、スポーツ後にマッサージオイルを利用する場合、心臓から遠い末端から心臓に向かって体液を戻すイメージで行ってください。軽く揉みこんだり、さするようにするとよいですね」

実際に、運動後、足を中心に『Relaxation』のマッサージオイルを使って流すように揉んだら、香りに癒されて熟睡。さらに翌朝、ふくらはぎがスッキリしていて、気分も爽快!

『アロマべラ』でまた今日のフィットネスも楽しく頑張れそうだ。

スポーツに天然のアロマの力を感じる

(フィットネスマガジンLIVEより)


ようこそ LIVE station へ!

ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会

石井直方先生に聞いてみよう!


ページ上部へ戻る