Lifestyle(ライフスタイル)女子心をくすぐる快適な空間。キレイ・カワイイ・カッコイイの考え方をライブプラスが発信!

私のランニングを豊かにする「ラン×アロマ」の心地いい関係

私の走りを変えたアロマベラとの出合い

芸能界きってのスポーツウーマンとして知られる大櫛エリカさん。2006年からマラソンを始め、昨年は3度のフルマラソンに出場。また一昨年に開催された館山わかしおトライアスロンでは女子2位入賞と、多くの好成績を残している。

「以前の私はトレーニングや食生活を徹底し、友だち付き合いまでセーブしながらそれはもう記録のために一生懸命がんばっていたんですけど、思うようにいかないときは走ることが大変だなと思うこともあって…。ランニングにアロマを取り入れてからは、怪我や筋肉痛に悩まされることも少なくなったし、気持ちの面でもふっと肩の力を抜いた付き合い方ができるようになって。今は走ることを心から楽しめるようになっています」

大櫛さんが愛用している『アロマベラ』は、スポーツするカラダをサポートするアロマブランド。運動前のウォーミングアップには『エナジー』、クーリングダウンには『ボディートーン』、運動後には『リラクゼーション』、就寝前には『レストフルナイト』と使用目的別に4種類の香りが用意されており、それぞれに異なる数種類の精油がブレンドされている。マッサージオイルやバスコレクション、スプレータイプなどラインナップも充実しており、スポーツや生活のあらゆる場面で気軽にアロマを取り入れることができるのが魅力だ。

ランニング前後のマッサージが怪我と筋肉痛を防ぐ

ウォームアップ前、ランニング中、お風呂でのアフターケアにと『アロマベラ』をフル活用しているという大櫛さん。その具体的な使い方を聞いてみると…。

「まず一番のお気に入りが、マッサージオイル。とくに冬は寒さで筋肉がガチガチに固まってしまっているので、ウォームアップの前に足や腕を重点的にマッサージします。4種類の香りの中からその日の気分や体調に合わせて選んでいるんですが、走る前は『エナジー』を使うことが多いですね。これは柑橘系の精油がブレンドされていて

私のランニングを豊かにする「ラン×アロマ」の心地いい関係

パワフルな気持ちにもっていってくれるし、体がほぐれて温かくなります。ストレッチの前にきちんと筋肉をほぐし、温めておくことでアップにかけていた時間がずいぶん短縮されたし怪我が本当に少なくなりました。さらりとしたテクスチャーなのに保湿効果も高くて、お肌もしっとりふっくら。寒いこの季節に外を走っても乾燥知らずなのがうれしいです!」

決して楽しいだけではないランニング。時折ふっと漂ってくる香りに気持ちが助けられることもしばしば。

大櫛エリカさん

「走り出す前には、ロールオンタイプの『トピカル』を手首や首につけています。あとエッセンシャルオイルを直接リストバンドやヘアバンドに少したらしておくと、耳元からふわ~っとさわやかな香りが出てくるので、走っていて気持ちがいいんですよ。苦しくて心が折れそうなときにも、気持ちをスイッチできるし集中力も増します。ツライときほど、『後ろを走る人にいい匂いをおすそわけできているかなあ…』なんて考えながら走ると気持ちに余裕がでてきますね(笑)

そしてもうひとつのお気に入りアイテムが、ボディーソープ。走り終えたあとのバスタイムは、自分の体をいたわる大切な時間だ。

「私はボディーソープ『リラクゼーション』をマッサージ替わりに使っているんです。手のひらに直接とってやさしく泡立て、まずつま先から足の裏、くるぶしからふくらはぎへといたわるようにマッサージ。ナチュラルな素材で作られているから、肌にも心地いい感じがします。それから『レストフルナイト』のエッセンシャルオイルを数滴たらしてアロマバスにしたり、オイルマッサージをしてそのまま湯船に浸かることも。安らげる香りで走った後の高ぶりすぎた気持ちを静めてくれるし、夜もぐっすりと眠ることができるようになりました」

『アロマベラ』を使ったマッサージをランニング後に施すようになって一番変わったのは、筋肉痛から解放されたこと。『アロマベラ』の香りを使ったケアのおかげで、疲れが溜まりにくくなり、筋肉痛からの回復が早くなって練習量が増えても大丈夫な体になったという。

心地いい香りがあるから質のいいケアが続けられる

『アロマベラ』の効果を知ってからはランニング仲間にも教えてあげたくなり、今ではすっかり周囲に“アロマベラ・ユーザー”が増えているのだとか。

「ランナーの人って、私自身も含め、自分の体と向き合うのが大好きじゃないですか(笑)。だから、『アロマベラ』を使うのと使わないのとでは筋肉痛がどれだけ違うんだろうとか、タイムは違うのかとかそんな会話をよくしてよ。私はマッサージをするようになってから、ベストタイムが出るようになったんですけど、周りもそういう人が多くて驚いています。昔もウォームアップやクーリングダウンをおざなりにしていたわけでは決してないんですが、今はこの心地いい香りに包まれたくて、つい積極的になってしまう。だから、質のいいケアが続けられるのでしょうね。アロマの力って不思議です」

大櫛さんが大事にしているのは、走ることをとことん楽しむ“ファンランニング”。『アロマベラ』は、心身ともに満たされたランニングライフを送るために欠かせないアイテムになっている。

アロマの力がもたらす“心地いい走り”を、ぜひ多くのランナーに体感してもらいたい、そう話してくれた。



【アロマをスポーツに上手に取り入れる方法】

アロマベラ


(フィットネスマガジンLIVEより)


ようこそ LIVE station へ!

ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会

石井直方先生に聞いてみよう!


ページ上部へ戻る