Sport&Fitness(スポーツ&フィットネス) 初心者でも始めやすい、スポーツ・フィットネスに関する情報をライブプラスがご紹介。

ダンスを深く楽しむために知っておきたい予備知識

ジャズダンス

 1920年代にアメリカのショービジネスの世界で生まれ、ステージ文化から独自の発展をとげてきたのがジャズダンス。ブロードウェイを始めとするミュージカル、アーティストのバックダンサーなど、プロダンサーの活躍の場が最も多いジャンルでもあります。動きの基本は、体の引き上げです。クラシックバレエの要素を含み、体のキレや柔軟性が多分に求められます。楽曲内容を心と体でダイナミックに表現するのも、ジャズダンスの大きな特徴です。日本にジャズダンスを知らしめたのは、TVCMで話題になった「武富士ダンス」。日本人ジャザーでは、TRFのCHIHA RU、ETSU などが有名です。


ヒップホップダンス

 ブラックやラップなどのヒップホップミュージックに合わせ、縦方向の“ダウンのリズム”をとりながら、形にとらわれず自由に踊るのがヒップホップダンス。ヒップホップミュージックの誕生とともに成長をとげてきたヒップホップダンスは、1980年代からさまざまなスタイルが生まれました。日本を代表するヒップホッパーといえばEXILEですが、彼らのスタイルは、ステップとしなりをきかせた動きが特徴の「ニュージャックスウィング」と呼ばれるもの。ヒップホップダンスは「スト リートダンス」の代名詞として使われることも多く、フィットネスクラブにおいても 「ストリートダンス」の名称のクラスは、ヒップホップダンスを教えていることが多


ハウスダンス

 軽快なリズムを刻むハウスミュージックに合わせて踊るハウス。1970年代にシカゴで生まれ、1980年代からはニューヨークやロンドンにも広がっていきました。日本にハウスを伝えた第一人者といえば、TRFのSAM。ターンやジャンプなどアクロバティックな振付けを盛り込んだ、パフォーマンス性の高いダンスです。エアロビクスに通じるステップ系の動きが多いのも特徴で、「LIVE」読者には入り込みやすいダンスなのではないでしょうか。各フィットネスクラブでも頻繁にクラスが開催されています。


フラダンス

 フラは、宗教的儀式としてハワイのモロカイ島で踊られていたのがその始まりとされています。フラはハワイ語で「踊り」の意味を表すため、本来「フラダンス」 という呼び方はしません。ハワイアンミュージックにのってステップを踏み、全身をしなやかに動かすものから、激しく腰をふるようなものまで、流派によって振付けの 内容はさまざま。楽曲の歌詞を心と体で表現する踊りという意味では、ジャズダンスと通じるところがあります。衣装は、ふんわりとしたパウスカート、舞台ではムームーを着用して踊ることも。子どもからお年寄りまで幅広い年代に人気で、近年フラスタジオが続々オ ープンしています。


ベリーダンス

 ヨーロッパでは「オリエンタルダンス」「エキゾチックダンス」とも呼ばれています。エジプトから伝わり、中東およびアラブで発展し た民族舞踊で、その歴史は古く起源は12世紀ごろ。鏡の前で行う柔軟体操として始まり、そこから王様や大衆の前でひとりまたは複数で踊りを披露するというスタイルになったという説があります。ヒップスカーフやベール、きらびやかな装飾品を身にまとい、エキゾチックな中東ミュージックに合わせて、体をくねらせて踊るという非日常的なスタイルが女性に受け、近年とくにアメリカ、日本において爆発的なブームが起こっています。心肺機能の向上やダイエットへの効果も期待大で、フィットネスクラブでの導入が急増中のプログラ ムです。


ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る