Sport&Fitness(スポーツ&フィットネス) 初心者でも始めやすい、スポーツ・フィットネスに関する情報をライブプラスがご紹介。

注目!フィットネスクラブの最新ダンス事情

 ゆったりしたハワイアンミュージックに合わせて優雅に踊るフラダンス。他のダンスに比べて運動量は多くなく、動きもシンプルなため、運動経験の有無を問わず、誰でも気軽に参加できるのがいいところ。絶えず下半身を鍛え、継続することで綺麗な姿勢を保持する足腰をエクササイズできて一石二鳥!穏やかな雰囲気で無理なくシェイプアップが期待できるのだ。
  フラダンスの面白さは、踊りのひとつひとつに意味があるということだ。手足のポーズが「愛」や「花」など、特定の意味合いを持っており、それらを理解しながら踊ればますます楽しくなること間違いなし。
また、華やかな「パウスカート」を身に付けることで、テンションが上がる人も。さらに、踊りの合間には、歌い出しの1フレーズを踊り手が歌う「カヘア」と呼ばれるかけ声が入るが、ハワイの言葉は発音が日本語のカタカナに近いため、簡単に覚えることができるというのもポイント。おしゃれして、歌って、踊って、心身ともに楽しめるフラダンス。実際に踊ってみなければ、その楽しさはわからない!
  クラスは①準備体操、②ベーシック(基本的なステップや動きを確認する)、③曲の練習(振り付けの意味やカヘアを覚えたりする。また、ずっと笑顔で踊り続けることも大切なポイント)の3段階。南国ムードたっぷりのハワイアンミュージックで癒されたいと思ったら、ぜひチャレンジを!

■取材協力:メガロス市ケ尾オーキッド店 045-975-2800



 少女時代やKARAなど、いまや、日本でも大人気のK-POP。そんなK-POPに合わせて踊るダンスが、いま、最新の注目株だ。 踊りのベースとなるのはヒップホップやジャズダンス。クラスでは、①ストレッチ、②アイソレーション、③リズムトレーニングと進 むのは「Girl's HIPHOPベーシック」と一緒で、ここまではノリのいい洋楽に合わせて行われるが、その先の④コンビネーションではいよいよ韓国音楽が登場! テレビなどでおなじ みの音楽に合わせ、憧れの歌手になった気分で踊れば最高に気分がいい。
 K-POPダンスの特徴は、もちろん韓国のポップスに合わせて踊ることだが、肝心なことがもうひとつ。K-POPダンスでは、歌手が踊る振り付けをそっくりそのまま真似するため、プロモーションビデオやYouTubeなどで歌手の動きを確認することができ、自宅で予習復習できるということも、特にダンス初心者にはありがたいポイントだ。聞き覚えがあったり、大好きだったりする音楽で踊るのだから、自然と気持ちもリラックスして音楽に対する体の反応も良くなるはず。また、K-POPは日 本のJ-POPと比較的リズムや音楽の構成が似ており、耳なじみのいい音楽であるため、「ヒップホップのような、うるさい音楽はちょっと…」という人でも気楽に踊ることができるだろう。さらに、踊りをマスターすればカラオケや宴会などのシーンでヒーロー&ヒロインになれること、間違いなし!
 ぜひ、いま、流行のK-POPミュージックに合わせ、気持ちよくダンサー気分を味わおう。

■取材協力:ザ☆ステージ自由が丘店 03-5726-1109



 ヒップホップミュージックに合わせて力強く踊るストリートダンス、ヒップホップ。体を上に動かしてリズムを取る「アッ プ」や、反対に下へ動かす「ダウン」など、いくつかの基礎的な動きが基本となって一連の踊りをつくり上げる。ノリのいい音楽はリズムを取りやすく、ハードに動いてしっかり汗をかきたいという人にはオススメだが、その一方で、「あまりガツガツ動いて、大きな筋肉をつけたくない!」という女性ダンサーが多いのも事実。そこで誕生したのが、女性向けのソフトな「Girl's HIPHOP」というジャンルだ。ヒップホップの基礎であるリズム取りやアイソレーションはそのままに、女性特有のしなやかさや色気のある動作を盛り込んだスタイルが特徴的。ちまたでいわれる「エロかっこいい」動きを身に付けたいなら、断然オススメのダンスだ。
 クラスは、①ストレッチ(ノリのいい音楽に合わせ、代謝を上げながら全身の筋肉をほぐす)、②アイソレーション(首、胸、腰など、各部位を単独で動かす技術を学ぶ)、③リズムトレーニグ(リズムの取り方や基本のステップを学習)、④コンビネーション(ヒップホップダンスを踊る)、という構成で行われることが多い。これらはヒップホップに限らず、ジャズなど他のダンスのベースにもなるので、ダンス初心者が入門編として取り組むのに最適だ。まずは、音楽に合わせて体を動かす楽しさを肌で感じよう!

■取材協力:ザ☆ステージ自由が丘店 03-5726-1109



 エキゾチックなアラビアの音楽に合わせて体を動かすベリーダンスは、一説によると紀元前から存在したとされる、とても歴史の長いダンス。しなやかに腰をくねらせたり、腰回りのふくよかさを強調するような動きをしたり、女性らしい美しさを存分に主張する踊りが特徴だ。ベリーダンスの人気の理由は、ダンスを通して日常では知ることのない「自分の女らしさ」を発見し、「女性」としての性を存分に楽しむことができるから。さらに、ダンスを学ぶなかで女性らしいしなやかな動きやふるまいが身に付き、日常生活でも活かされる。つまり、ベリーダンスは女磨きに最適なダンスなのだ。
 通常、クラスは、①準備体操、②基本的な動きの確認、③曲の練習の3段階になっている。首、手、胸、お腹、腰、足など、体を細分化してそれぞれパーツごとに動かすのがベリーダンスの特徴だが、初心者の場合はまだ筋肉が硬くてそれほど思うように動かないため、重心を低くし、インナーマッスルを鍛えながら各部位の筋肉をほぐしていく。1、2 ヵ月ほど継続して練習すれば徐々にコツがつかめるだろう。ダンスをすることでウェストラインが美しくなったり、便秘が治ったりといった声も多い。
 ベリーダンスは女性のものと思われがちだが、実は現在、男性の間でもじわじわと人気が拡大中で、「メンズベリー」など男性向けクラスが登場しているスタジオもある。オリエンタルなムードたっぷりのベリーダンス、興味を持ったらぜひ、積極的に参加してみよう。

■取材協力:ネイチャーボディハウス 03-3470-5551



ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る