Sport&Fitness(スポーツ&フィットネス) 初心者でも始めやすい、スポーツ・フィットネスに関する情報をライブプラスがご紹介。

プールについての素朴な疑問にお答えします!

Q 歩くとき、泳ぐときのポイントは?

A バランスがとりにくい水中ならではの工夫が必要

浮力がありバランスがとりにくくなる水中での、歩き方のポイントは2つ。1つは手のひらを外側に向けること。もう1つはかかとをしっかりと付けることです。初心者にオススメな泳法はクロールです。平泳ぎは腰に負担がかかるので注意してください。施設によってはコースの中で休憩する場所も決まっているので、事前に確認しましょう。
(取材協力:コナミスポーツクラブ)


A 「ウォーキング」「水中エクササイズ」「水泳」が3本柱

プールというと、必ず泳がなくてはならないと思いがちですが決してそうではありません。多くのプールは「ウォーキング」のコースと「水泳」のコースを分けています。「アクアビクス」などのグループエクササイズが行われている間、参加していない人はコースを使うことができません。久しぶりにプールを利用するのであれば、顏を水につけない「ウォーキング」からスタートし、徐々に水に慣れましょう。「泳ぐ」コースはレベル別になっていることもあるのでプールサイドで確認を。
(取材協力:アクアダイナミクス研究所)

Q プールでどんな運動ができるの?

Q メガネやコンタクトをしているのだけどプールではどうしたら良い?

A 「度付きレンズ」ゴーグルがあります

コンタクトが水に流されたり、雑菌によって目に悪影響を及ぼす心配があるので、視力の弱い人はなるべく「度付きレンズ」ゴーグルの着用をおすすめしています。片目ずつ度を選ぶことができるので、店頭のテストレンズで視力に合ったものをチョイスしてください。レンズの価格はセットで3,000円くらいからです。
(取材協力:SPEEDO)


A 力を入れて泳ぐと身体がしぼれます

初心者なら、ゆっくり長く泳ぐだけでかなり脂肪燃焼効果は期待できますが、力を入れて泳ぐようにするとより体がしぼれます。歩いているか走っているかの違いです。
プールに入るとつい食べすぎでしまうので、注意して。30分は泳いでカロリーを消費するとよいと思います。
(取材協力:柴田亜衣さん/元水泳日本代表)

Q プールできれいにやせたい。ダイエット効果の高い泳ぎ方って?

Q ランニングやゴルフをしているのですが、それらの上達にプールは効き目ある?

A さまざまなスポーツ選手が水泳をトレーニングに入れてます

スポーツ選手は専門分野以外のトレーニングを複数組み合わせて行うのですが、水泳もよく用いられるもののひとつです。水中運動で心肺機能を鍛えたり、全身の筋肉を使うことで今まで使われていなかった微細な筋肉まで鍛えることができたり。クールダウンにも最適です。タイムやスコアに良い影響が出ると思いますよ。
(取材協力:松山アヤトさん/アヤトトライアスロンスクール代表)



ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る