Sport&Fitness(スポーツ&フィットネス) 初心者でも始めやすい、スポーツ・フィットネスに関する情報をライブプラスがご紹介。

運動を始めて感じるのは「どの位やれば適度なのか」
いざ運動をはじめてみたものの、「あれ?時間ってどのぐらいが良いんだっけ…」と疑問に思ったことはありませんか?
実際、「効果の高い運動時間」「効果の高い運動頻度」はどの位なのか?
まずはしっかり理解し、その上で実践に移りましょう。

※運動の種類にもよって異なりますが、簡単に始められるウォーキングを基本 にしてみましょう。

さぁ、今日からあなたはウォーキングを始めようと試みています。
そこで…問題です!

Q.どのぐらいウォーキングすれば効果的?

①1回10分程度がいい ②1回30分程度がいい ③1回60分程度がいい
④1回90分以上がいい ⑤もっともっと!

A. 全て!

運動において、その継続時間、実は正解不正解はないのです。
①回10分程度
1回10分程度じゃ運動の効果は全くないんじゃないの?
そう思う方もいるかもしれません。いえいえ、とんでもない!
10分程度の運動も、積もり積もれば山となります。確かに10分間で有酸素効果(脂肪燃焼効果)は低いですが、血流促進や身体の柔軟性など、その他の効果が期待されるのです。時間がない時でも、ちょっとを重ねていくことが大切なのです。

②③1回30~60分程度
身体にとって負担も少なく、ちょうどいいさじ加減のウォーキング時間は30~60分と言われています。慣れてきたら時間を伸ばしていくことが大切。

④⑤1回90分以上
90分以上のウォーキングとなると、初心者にとっては大変困難な道のり。
「きつい」という感情が途中の挫折を導いてしまうかもしれないので要注意。
とは言うものの運動時間が長ければ効果も高いのは必然。運動を初めてする際には30分を目標にし、その時間が楽に行えるようになってから、5分ずつ増やして、最終的には60分を目指すという方法も効率的です。


さぁ、時間も決めて次は実行!そこで…問題です!

Q.1週間にどのぐらい実行すれば効果的?

①週に1回 ②週に3~4回 ③毎日

A. 運動頻度は2日に1回程度がベスト。なので正解は②番。

ただこちらも運動時間と同様、不正解はありません。
例えば減量や筋力UPを目的とする場合、週に1回程度では非常に効果が薄いものになってしまいます。筋肉は2日に1度の刺激でしっかり強化されるのです。

また、頻度が多すぎる際に気をつけなければいけないのが「疲労」です。疲労回復のためにも2日に1度の運動が身体にもちょうど良いとされています。休息を上手に取り入れることで心もからだも次への運動の準備ができ、充実した運動が行うことができます。

この様に、運動をする時間がなかなかないからと体を動かすことをあきらめて しまっている方もいるはず。運動はジムに行って!と気取らずに日常からもス タートはできるのです。そのためには意識改革が必要。
1分でも多く1歩でも多くからだを動かす意識を持ちましょう。
明日からではな く、今からがスタートです。


(ライブプラス編集部)



ようこそ LIVE station へ!ゲスト さん

新規会員登録

ログイン

詳細はこちら

キトイオンラボ

一般社団法人キトイオン協会


ページ上部へ戻る